Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オランダ黄金時代(オランダ語: Gouden Eeuw [ˈɣʌu̯də(n) ˈeːu̯])は、オランダの歴史において、貿易、科学、軍事、オランダ芸術が、世界中で最も賞賛された期間で、おおよそ17世紀にあたる。初めの半分の期間は、1648年に終結した七年戦争により特徴付けられる。黄金時代は、17世紀の終わりまで、ネーデルラント連邦共和国で続いた平和な時代であった。1590年代の神聖ローマ帝国の領土から、世界で最も優れた海運国、経済大国になるまでの間のオランダの変遷は、歴史家のK. W. Swartにより「オランダの奇跡」と呼ばれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3228671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16088 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57642523 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オランダ黄金時代(オランダ語: Gouden Eeuw [ˈɣʌu̯də(n) ˈeːu̯])は、オランダの歴史において、貿易、科学、軍事、オランダ芸術が、世界中で最も賞賛された期間で、おおよそ17世紀にあたる。初めの半分の期間は、1648年に終結した七年戦争により特徴付けられる。黄金時代は、17世紀の終わりまで、ネーデルラント連邦共和国で続いた平和な時代であった。1590年代の神聖ローマ帝国の領土から、世界で最も優れた海運国、経済大国になるまでの間のオランダの変遷は、歴史家のK. W. Swartにより「オランダの奇跡」と呼ばれている。
rdfs:label
  • オランダ黄金時代
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:movement of
is foaf:primaryTopic of