Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 遠弥計赤蜂の乱(オヤケアカハチの乱)は、1500年に八重山島大浜村(現在の石垣市大浜)の豪族オヤケアカハチと、琉球王国(尚真王代)との間で行われた戦争である。琉球が勝利し、赤蜂を殺害した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 564051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58371541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 遠弥計赤蜂の乱(オヤケアカハチの乱)は、1500年に八重山島大浜村(現在の石垣市大浜)の豪族オヤケアカハチと、琉球王国(尚真王代)との間で行われた戦争である。琉球が勝利し、赤蜂を殺害した。
rdfs:label
  • オヤケアカハチの乱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of