Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本稿はコンピュータ用語についての説明です。計算機科学において、オフセットは配列または他のデータ構造オブジェクトの中の、所定の要素または位置までの、先頭からの距離を示す整数である。オブジェクト中のすべての要素が同じ大きさである場合だけ、距離の概念は有効である(典型的にはバイトまたはワードで示される。)。計算機工学と低レベルのプログラミング(例えばアセンブリ言語)において、通常オフセットは特定の絶対アドレスを示すために、ベースアドレスに加えられるアドレスの数を意味する。この用法では、オフセットは相対アドレスと言い換えることがある。例えば、 abcdef を格納する文字の配列Aがある場合、文字 'c' を含む要素は、Aの先頭からの2のオフセットを持つと表すことができる。de:Speicheradresse#Segmentierte Adressen
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1330661 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48320290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本稿はコンピュータ用語についての説明です。計算機科学において、オフセットは配列または他のデータ構造オブジェクトの中の、所定の要素または位置までの、先頭からの距離を示す整数である。オブジェクト中のすべての要素が同じ大きさである場合だけ、距離の概念は有効である(典型的にはバイトまたはワードで示される。)。計算機工学と低レベルのプログラミング(例えばアセンブリ言語)において、通常オフセットは特定の絶対アドレスを示すために、ベースアドレスに加えられるアドレスの数を意味する。この用法では、オフセットは相対アドレスと言い換えることがある。例えば、 abcdef を格納する文字の配列Aがある場合、文字 'c' を含む要素は、Aの先頭からの2のオフセットを持つと表すことができる。de:Speicheradresse#Segmentierte Adressen
rdfs:label
  • オフセット (コンピュータ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of