Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本項ではオスマン帝国とプロテスタント国家との関係、およびそれに付随する背景について詳述する。オスマン帝国とプロテスタント勢力が関係を持つようになったのは、16世紀以降である。北ヨーロッパでプロテスタント運動が盛んになり、オスマン帝国(トルコ)が南ヨーロッパで勢力を拡大している時期であった。カトリックの神聖ローマ帝国と対立状態にあった両者は、プロテスタントとイスラームの宗教上の類似点を強調し、通商と軍事同盟の可能性を模索して、多くの取り交わしがなされた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2474410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 25883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55853221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:footer
  • 左図: ユトレヒトの聖マーチン教会にあるレリーフ像は、16世紀にプロテスタントのより破壊された。
  • 右図': 11世紀に描かれたL'Histoire Merveilleuse en Vers de Mahometにある図。ムハンマドがカアバの偶像を破壊している。
  • 左図:スイスのグラールスにある改革派教会.
  • 右図: モロッコのハサン2世モスク.
prop-ja:footerAlign
  • left
prop-ja:headerAlign
  • left/right/center
prop-ja:image
  • Glarus Stadtkirche Langhaus.jpg
  • UtrechtIconoclasm.jpg
  • Muhammad_destroying_icons_L_Histoire_Merveilleuse_en_Vers_de_Mahomet_BNF.jpg
prop-ja:width
  • 134 (xsd:integer)
  • 153 (xsd:integer)
  • 250 (xsd:integer)
  • 269 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本項ではオスマン帝国とプロテスタント国家との関係、およびそれに付随する背景について詳述する。オスマン帝国とプロテスタント勢力が関係を持つようになったのは、16世紀以降である。北ヨーロッパでプロテスタント運動が盛んになり、オスマン帝国(トルコ)が南ヨーロッパで勢力を拡大している時期であった。カトリックの神聖ローマ帝国と対立状態にあった両者は、プロテスタントとイスラームの宗教上の類似点を強調し、通商と軍事同盟の可能性を模索して、多くの取り交わしがなされた。
rdfs:label
  • オスマン帝国の対プロテスタント政策
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of