Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オスマン帝国دولتِ عليۀ عثمانيه‎‎‎, Devlet-i ʿAliyye-i ʿOs̠māniyye‎国の標語: دولت ابد مدت‎, Devlet-i Ebed-müddet‎(オスマン語: 永遠の国家)国歌: オスマン帝国の国歌オスマン帝国の位置オスマン帝国の最大領土(1683年)オスマン帝国(オスマンていこく、ota: دولتِ عليۀ عثمانيه‎, ラテン文字転写: Devlet-i ʿAliyye-i ʿOs̠māniyye)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブルと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んだ。アナトリア(小アジア)の片隅に生まれた小君侯国から発展したイスラム王朝であるオスマン朝は、やがて東ローマ帝国などの東ヨーロッパキリスト教諸国、マムルーク朝などの西アジア・北アフリカのイスラム教諸国を征服して地中海世界の過半を覆い尽くす世界帝国たるオスマン帝国へと発展した。しかし17世紀末頃から徐々に衰退して、その領土は蚕食され急速に縮小。挽回を図り対ロシア攻略を主目的に第一次世界大戦に参戦したが、敗戦により帝国は事実上解体。20世紀初頭についに最後まで残っていた領土アナトリアから新しく生まれ出たトルコ民族の国民国家、トルコ共和国に取って代わられた。その出現は西欧キリスト教世界にとって「オスマンの衝撃」であり、15世紀から16世紀にかけてその影響は大きかった。宗教改革にも間接的ながら影響を及ぼし、神聖ローマ帝国のカール5世が持っていた西欧の統一とカトリック的世界帝国構築の夢を挫折させる主因となった。そして、「トルコの脅威」に脅かされた神聖ローマ帝国は「トルコ税」を新設、中世封建体制から絶対王政へ移行することになり、その促進剤としての役割を務めた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3837 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 57337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59084834 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亡国時期
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:人口値
  • 11692480 (xsd:integer)
  • 14629000 (xsd:integer)
  • 15000000 (xsd:integer)
  • 18520000 (xsd:integer)
  • 20884000 (xsd:integer)
  • 30000000 (xsd:integer)
  • 35350000 (xsd:integer)
prop-ja:人口測定時期
  • 1520 (xsd:integer)
  • 1566 (xsd:integer)
  • 1683 (xsd:integer)
  • 1856 (xsd:integer)
  • 1906 (xsd:integer)
  • 1914 (xsd:integer)
  • 1919 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • ImperioOtomano1683.png
prop-ja:位置画像説明
  • オスマン帝国の最大領土(1683年)
prop-ja:元首等年代始
  • 1281 (xsd:integer)
  • 1918 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代終
  • 1326 (xsd:integer)
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
prop-ja:先代
  • エピロス専制侯国
  • セルジューク朝
  • トレビゾンド帝国
  • ハンガリー王国
  • マムルーク朝
  • モレアス専制公領
  • モンゴル帝国
  • 東ローマ帝国
  • 第二次ブルガリア帝国
  • クロアチア王国
  • セルビア公国
  • トレムセン王国
  • ハフス朝
prop-ja:先旗
  • Arpadflagga hungary.svg
  • Coat of arms of Croatia 1495.svg
  • Coat of arms of the Second Bulgarian Empire.svg
  • Dz tlem2.png
  • Flag of Palaeologus Emperor.svg
  • Flag of the Mongol Empire 2.svg
  • Komnenos-Trebizond-Arms.svg
  • Mameluke Flag.svg
  • Seljuqs Eagle.svg
  • Supposed Flag of the House of Crnojevic.svg
  • Tunis hafsid flag.png
prop-ja:公用語
prop-ja:国旗画像
  • Ottoman Flag.svg
prop-ja:国章画像
  • Osmanli-nisani.svg
prop-ja:変遷
prop-ja:変遷年月日
  • 1299 (xsd:integer)
  • --05-29
  • --07-03
  • --09-12
  • --11-17
prop-ja:建国時期
  • 1299 (xsd:integer)
prop-ja:日本語国名
  • オスマン帝国
prop-ja:標語
  • (オスマン語: 永遠の国家)
prop-ja:次代
  • イタリア王国
  • チュニジア
  • ロシア帝国
  • イギリス委任統治領パレスチナ
  • ムハンマド・アリー朝
  • アルバニア臨時政府
  • イギリス委任統治領メソポタミア
  • イギリス領キプロス
  • エジプト王国
  • オーストリア帝国
  • ギリシャ第一共和政
  • セルビア公国
  • チュニス公国
  • トルコ共和国
  • ヒジャーズ王国
  • フランス委任統治領シリア
  • フランス委任統治領レバノン
  • フランス領アルジェリア
  • ルーマニア公国
  • 大ブルガリア公国
prop-ja:次旗
  • CoA of Kingdom of Egypt.PNG
  • Egypt flag 1882.svg
  • Flag of Bulgaria.svg
  • Flag of Cyprus .svg
  • Flag of France.svg
  • Flag of Greece .svg
  • Flag of Hejaz 1920.svg
  • Flag of Iraq 1924.svg
  • Flag of Italy crowned.svg
  • Flag of Serbia .png
  • Flag of Tunis Bey-fr.svg
  • Flag of Turkey.svg
  • Flag of the French Mandate of Syria .svg
  • Flag of the Habsburg Monarchy.svg
  • Flag_of_Romania.svg
  • Lebanese French flag.svg
  • Mesures drapeau Tunisie apres 1999.svg
  • Flag of Albanian Provisional Government 1912-1914.gif
  • Palestine-Mandate-Ensign-1927-1948.svg
  • Romanov Flag.svg
prop-ja:略名
  • オスマン帝国
prop-ja:通貨
prop-ja:面積値
  • 1800000 (xsd:integer)
  • 5500000 (xsd:integer)
prop-ja:面積測定時期
  • 1683 (xsd:integer)
  • 1914 (xsd:integer)
prop-ja:首相等年代始
  • 1320 (xsd:integer)
  • 1920 (xsd:integer)
prop-ja:首相等年代終
  • 1331 (xsd:integer)
  • 1922 (xsd:integer)
prop-ja:首相等氏名
prop-ja:首相等肩書
prop-ja:首都
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オスマン帝国دولتِ عليۀ عثمانيه‎‎‎, Devlet-i ʿAliyye-i ʿOs̠māniyye‎国の標語: دولت ابد مدت‎, Devlet-i Ebed-müddet‎(オスマン語: 永遠の国家)国歌: オスマン帝国の国歌オスマン帝国の位置オスマン帝国の最大領土(1683年)オスマン帝国(オスマンていこく、ota: دولتِ عليۀ عثمانيه‎, ラテン文字転写: Devlet-i ʿAliyye-i ʿOs̠māniyye)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブルと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んだ。アナトリア(小アジア)の片隅に生まれた小君侯国から発展したイスラム王朝であるオスマン朝は、やがて東ローマ帝国などの東ヨーロッパキリスト教諸国、マムルーク朝などの西アジア・北アフリカのイスラム教諸国を征服して地中海世界の過半を覆い尽くす世界帝国たるオスマン帝国へと発展した。しかし17世紀末頃から徐々に衰退して、その領土は蚕食され急速に縮小。挽回を図り対ロシア攻略を主目的に第一次世界大戦に参戦したが、敗戦により帝国は事実上解体。20世紀初頭についに最後まで残っていた領土アナトリアから新しく生まれ出たトルコ民族の国民国家、トルコ共和国に取って代わられた。その出現は西欧キリスト教世界にとって「オスマンの衝撃」であり、15世紀から16世紀にかけてその影響は大きかった。宗教改革にも間接的ながら影響を及ぼし、神聖ローマ帝国のカール5世が持っていた西欧の統一とカトリック的世界帝国構築の夢を挫折させる主因となった。そして、「トルコの脅威」に脅かされた神聖ローマ帝国は「トルコ税」を新設、中世封建体制から絶対王政へ移行することになり、その促進剤としての役割を務めた。
rdfs:label
  • オスマン帝国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:spokenIn of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:deathPlace of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:laterwork of
is prop-ja:nationality of
is prop-ja:place of
is prop-ja:result of
is prop-ja:spouse of
is prop-ja:states of
is prop-ja:territory of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:変遷 of
is prop-ja:建国年月日 of
is prop-ja:所属政体 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:王朝 of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:生誕地 of
is foaf:primaryTopic of