Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オシアン・グウィン・エリス(英: Osian Gwynn Ellis, 1928年2月8日 - )は、ウェールズ出身のハープ奏者。ファンノングロアウの出身。10歳よりアルウェナ・ロバーツの下でハープを学ぶ。その後奨学金を得てロンドン王立音楽院でグウェンドリン・メイソンにハープを師事。1959年よりメイソンの後任教授として1989年まで奉職した。1961年よりロンドン交響楽団の首席ハープ奏者に就任する一方でメロス・アンサンブルにも参加し、自らの名前を冠したハープ・アンサンブルも主宰した。1971年にはCBEを叙勲。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3085884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 647 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58689250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オシアン・グウィン・エリス(英: Osian Gwynn Ellis, 1928年2月8日 - )は、ウェールズ出身のハープ奏者。ファンノングロアウの出身。10歳よりアルウェナ・ロバーツの下でハープを学ぶ。その後奨学金を得てロンドン王立音楽院でグウェンドリン・メイソンにハープを師事。1959年よりメイソンの後任教授として1989年まで奉職した。1961年よりロンドン交響楽団の首席ハープ奏者に就任する一方でメロス・アンサンブルにも参加し、自らの名前を冠したハープ・アンサンブルも主宰した。1971年にはCBEを叙勲。
rdfs:label
  • オシアン・エリス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of