Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オクラ(英語: okra、 秋葵、 学名: Abelmoschus esculentus)は、アオイ科トロロアオイ属の植物、またはその食用果実である。英名 okra の語源は、ガーナで話されるトウィ語の nkrama から。その形状からLady's finger(婦人の指)とも呼ばれる。原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)。原産地や熱帯では多年草で、何年も繰り返し果実をつけるが、日本では冬越しができないため一年草である。和名をアメリカネリと言い、ほかに陸蓮根(おかれんこん)の異名もある。沖縄県や鹿児島県、伊豆諸島など、この野菜が全国的に普及する昭和50年代以前から食べられていた地域では「ネリ」という日本語で呼ばれていた。今日では当該地域以外では「オクラ」という英語名称以外では通じないことが多い。角オクラは10cm、丸オクラは15-20cmくらいに成長した段階の若い果実を食用とし、日本でも広く普及している。大きくなりすぎると繊維が発達して食感が悪くなり、食品価値を失う。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:synonym
  • *
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 89995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6963 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58651102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:accessdate
  • 2013-09-16 (xsd:date)
prop-ja:betacaroteneUg
  • 225 (xsd:integer)
prop-ja:calciumMg
  • 81 (xsd:integer)
prop-ja:carbs
  • 7.03
prop-ja:cholineMg
  • 12.300000 (xsd:double)
prop-ja:fat
  • 0.1
prop-ja:fiber
  • 3.2
prop-ja:folateUg
  • 88 (xsd:integer)
prop-ja:id
  • 619 (xsd:integer)
  • 21770 (xsd:integer)
prop-ja:ironMg
  • 0.800000 (xsd:double)
prop-ja:kcal
  • 31 (xsd:integer)
prop-ja:kj
  • 129 (xsd:integer)
prop-ja:luteinUg
  • 516 (xsd:integer)
prop-ja:magnesiumMg
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:manganeseMg
  • 0.990000 (xsd:double)
prop-ja:monofat
  • 0.017
prop-ja:name
  • Abelmoschus esculentus Moench
  • オクラ、生
prop-ja:niacinMg
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:pantothenicMg
  • 0.245000 (xsd:double)
prop-ja:phosphorusMg
  • 63 (xsd:integer)
prop-ja:polyfat
  • 0.027
prop-ja:potassiumMg
  • 303 (xsd:integer)
prop-ja:protein
  • 2.0
prop-ja:riboflavinMg
  • 0.060000 (xsd:double)
prop-ja:right
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:satfat
  • 0.026
prop-ja:seleniumΜg
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:sodiumMg
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:sourceUsda
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:sugars
  • 1.2
prop-ja:taxon
  • Abelmoschus esculentus Moench
prop-ja:thiaminMg
  • 0.200000 (xsd:double)
prop-ja:vitaUg
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:vitb12Ug
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:vitb6Mg
  • 0.215000 (xsd:double)
prop-ja:vitcMg
  • 21.100000 (xsd:double)
prop-ja:vitdIu
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:viteMg
  • 0.360000 (xsd:double)
prop-ja:vitkUg
  • 53 (xsd:integer)
prop-ja:water
  • 90.17
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zincMg
  • 0.600000 (xsd:double)
prop-ja:シノニム
  • *
prop-ja:上目階級なし
  • 真正バラ類II
prop-ja:下綱階級なし
  • バラ類
prop-ja:亜綱階級なし
  • コア真正双子葉類
prop-ja:分類体系
prop-ja:名称
  • オクラ
prop-ja:和名
  • アメリカネリ
prop-ja:
  • トロロアオイ属
prop-ja:生息図
  • Okraoutput.png
prop-ja:生息図キャプション
  • Worldwide okra production
prop-ja:生息図幅
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 植物界
prop-ja:
  • アオイ目
prop-ja:
  • アオイ科
prop-ja:
  • オクラ
prop-ja:綱階級なし
  • 真正双子葉類
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:英名
  • okra
prop-ja:
  • フヨウ連
prop-ja:門階級なし
  • 被子植物
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オクラ(英語: okra、 秋葵、 学名: Abelmoschus esculentus)は、アオイ科トロロアオイ属の植物、またはその食用果実である。英名 okra の語源は、ガーナで話されるトウィ語の nkrama から。その形状からLady's finger(婦人の指)とも呼ばれる。原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)。原産地や熱帯では多年草で、何年も繰り返し果実をつけるが、日本では冬越しができないため一年草である。和名をアメリカネリと言い、ほかに陸蓮根(おかれんこん)の異名もある。沖縄県や鹿児島県、伊豆諸島など、この野菜が全国的に普及する昭和50年代以前から食べられていた地域では「ネリ」という日本語で呼ばれていた。今日では当該地域以外では「オクラ」という英語名称以外では通じないことが多い。角オクラは10cm、丸オクラは15-20cmくらいに成長した段階の若い果実を食用とし、日本でも広く普及している。大きくなりすぎると繊維が発達して食感が悪くなり、食品価値を失う。
rdfs:label
  • オクラ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • okra
  • アメリカネリ
  • オクラ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of