Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オカルト感染(オカルトかんせん、occult infection)とは犬糸状虫が右心室に感染しているにもかかわらず、末梢血からミクロフィラリアが検出できない現象。潜在感染とも呼ばれる。原因として、虫体が未成熟、単性寄生、駆虫薬によるミクロフィラリアの抑制、宿主の免疫機構によるミクロフィラリアの排除が考えられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1007738 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 5 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55548526 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オカルト感染(オカルトかんせん、occult infection)とは犬糸状虫が右心室に感染しているにもかかわらず、末梢血からミクロフィラリアが検出できない現象。潜在感染とも呼ばれる。原因として、虫体が未成熟、単性寄生、駆虫薬によるミクロフィラリアの抑制、宿主の免疫機構によるミクロフィラリアの排除が考えられる。
rdfs:label
  • オカルト感染
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of