Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オオトノヂ・オオトノベは、日本神話に登場する神である。神世七代の第5代の神で、オオトノヂが男神、オオトノベが女神である。大地が完全に凝固した時を神格化したもので、「ヂ」は男性、「ベ」は女性の意味である。また、「ト」は「ミトのマグワイ」の「ト」で、性器の象徴であるとする説もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 854043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50355677 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オオトノヂ・オオトノベは、日本神話に登場する神である。神世七代の第5代の神で、オオトノヂが男神、オオトノベが女神である。大地が完全に凝固した時を神格化したもので、「ヂ」は男性、「ベ」は女性の意味である。また、「ト」は「ミトのマグワイ」の「ト」で、性器の象徴であるとする説もある。
rdfs:label
  • オオトノヂ・オオトノベ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of