Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オオガラゴ(大がらご・学名Otolemur crassicaudatus)はサル目ガラゴ科オオガラゴ属の動物である。本種はガラゴ科の中で最大の種である。アンゴラ、ザンビア、モザンビーク、マラウィなどの赤道以南のアフリカの国々に分布しており、熱帯雨林、疎林など幅広い植生環境に適応している。夜行性で昼間は木のうろや茂みに隠れて休んでいる。樹脂、昆虫、果実などを主に食べ、雑食性である。
dbpedia-owl:binomial
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:colourName
  • 動物界
dbpedia-owl:conservationStatus
  • LR/lc
dbpedia-owl:conservationStatusSystem
  • iucn2.3
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 730580 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1365 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51841592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:status
  • LR/lc
prop-ja:statusSystem
  • iucn2.3
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下目
  • ロリス下目 Lorisiformes
prop-ja:亜目
  • 原猿亜目 Strepsirrhini
prop-ja:亜門
prop-ja:名称
  • オオガラゴ
prop-ja:学名
  • Otolemur crassicaudatus
  • É. Geoffroy, 1812
prop-ja:
  • オオガラゴ属 Otolemur
prop-ja:生息図
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:生息図キャプション
  • 生息域
prop-ja:画像
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • サル目 Primates
prop-ja:
  • ガラゴ科 Galagidae
prop-ja:
  • O. crassicaudatus
  • オオガラゴ
prop-ja:
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:英名
  • Brown Greater Galago
prop-ja:
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オオガラゴ(大がらご・学名Otolemur crassicaudatus)はサル目ガラゴ科オオガラゴ属の動物である。本種はガラゴ科の中で最大の種である。アンゴラ、ザンビア、モザンビーク、マラウィなどの赤道以南のアフリカの国々に分布しており、熱帯雨林、疎林など幅広い植生環境に適応している。夜行性で昼間は木のうろや茂みに隠れて休んでいる。樹脂、昆虫、果実などを主に食べ、雑食性である。
rdfs:label
  • オオガラゴ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Brown Greater Galago
  • オオガラゴ
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:画像キャプション of
is foaf:primaryTopic of