Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オウム真理教(おうむしんりきょう)は、かつて存在した麻原彰晃を開祖とする日本の仏教系(原始仏教、チベット仏教)の(新興)宗教団体。一般市民に向けて世界で初めてサリンという化学兵器を利用して大量殺戮を行ったことで世界を震撼させたテロリズム行為を行った組織である。「オウム(AUM)」とは、サンスクリット語またはパーリ語の呪文「唵」のことで「ア・ウ・ム」の3文字に分解できる。これは宇宙の創造・維持・破壊を表しており、その意味は「すべては無常である」である、すなわちすべては変化するものであるということを表している。また麻原自身の解説によれば「真理」の意味は、釈迦やイエス・キリストが人間が実践しなければならないものはこうであるという教えを説いたものであるが、その教えの根本であるものを「真理」と呼ぶ。また真理と密接に関係のあるものが科学であるという。1996年(平成8年)1月に宗教法人としての法人格を失ったが活動を継続。2000年(平成12年)2月には破産に伴い消滅した。同時に、新たな宗教団体アレフが設立され、教義や信者の一部が引き継がれた。アレフは後にAlephと改称され、また別の宗教団体ひかりの輪が分派した。松本サリン事件、地下鉄サリン事件などのテロを含む多くの反社会的活動(「オウム真理教事件」)を行った。自動小銃や化学兵器、麻薬類の量産を行っていたとされる。マスメディアによりオウム真理教出家者が理系の高学歴者ばかりで構成されていたかのようなイメージで報道されたが、多くの宗教団体にありがちなことだが、実際は社会で普通に生きてゆくことに疑問を感じたり社会に居場所をなくした人たちや、DV被害者、被虐待児、精神疾患、発達障害、パーソナリティ障害を持つものなども多く、こうした社会的弱者の受け皿にもなっていた。
dbpedia-owl:headquarter
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1623911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 43759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 690 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59255867 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウェブサイト
  • *閉鎖(インターネット・アーカイブ)
prop-ja:メンバー
  • 出家者1700人、在家信者を含めた総信者数は1万人 また、1995年当時ロシアには約35,000人の信者がいたという。
prop-ja:リーダー
prop-ja:位置
  • 東京都江東区亀戸
prop-ja:名称
  • オウム真理教
prop-ja:廃止
  • 2000 (xsd:integer)
prop-ja:本部
  • 山梨県上九一色村、東京都港区南青山
prop-ja:画像
  • Aum_symbol.gif
prop-ja:画像サイズ
  • px
prop-ja:目的
  • 主神をシヴァ大神として崇拝し、創始者の松本智津夫(別名麻原彰晃)はじめ、パーリ仏典を基本としてシヴァ大神の意思を教学し実践する者の指導のもとに、古代ヨガ、原始仏教、大乗仏教を背景とした教義をひろめ、儀式行事をおこない、信徒を教化育成し、すべての生き物を輪廻の苦しみから救済することを最終目標とし、その目的を達成するために必要なワークを行う。教祖である麻原及び麻原の説く教義への絶対的帰依を培い、現行憲法に基づく民主主義体制を廃し、麻原を独裁的主権者とする祭政一致の専制政治体制を我が国に樹立すること。
prop-ja:種類
prop-ja:補足
prop-ja:言語
prop-ja:設立
  • --08-29
prop-ja:設立者
prop-ja:関連組織
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オウム真理教(おうむしんりきょう)は、かつて存在した麻原彰晃を開祖とする日本の仏教系(原始仏教、チベット仏教)の(新興)宗教団体。一般市民に向けて世界で初めてサリンという化学兵器を利用して大量殺戮を行ったことで世界を震撼させたテロリズム行為を行った組織である。「オウム(AUM)」とは、サンスクリット語またはパーリ語の呪文「唵」のことで「ア・ウ・ム」の3文字に分解できる。これは宇宙の創造・維持・破壊を表しており、その意味は「すべては無常である」である、すなわちすべては変化するものであるということを表している。また麻原自身の解説によれば「真理」の意味は、釈迦やイエス・キリストが人間が実践しなければならないものはこうであるという教えを説いたものであるが、その教えの根本であるものを「真理」と呼ぶ。また真理と密接に関係のあるものが科学であるという。1996年(平成8年)1月に宗教法人としての法人格を失ったが活動を継続。2000年(平成12年)2月には破産に伴い消滅した。同時に、新たな宗教団体アレフが設立され、教義や信者の一部が引き継がれた。アレフは後にAlephと改称され、また別の宗教団体ひかりの輪が分派した。松本サリン事件、地下鉄サリン事件などのテロを含む多くの反社会的活動(「オウム真理教事件」)を行った。自動小銃や化学兵器、麻薬類の量産を行っていたとされる。マスメディアによりオウム真理教出家者が理系の高学歴者ばかりで構成されていたかのようなイメージで報道されたが、多くの宗教団体にありがちなことだが、実際は社会で普通に生きてゆくことに疑問を感じたり社会に居場所をなくした人たちや、DV被害者、被虐待児、精神疾患、発達障害、パーソナリティ障害を持つものなども多く、こうした社会的弱者の受け皿にもなっていた。
rdfs:label
  • オウム真理教
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • オウム真理教
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:その他 of
is prop-ja:内容 of
is prop-ja:動機 of
is prop-ja:犯人 of
is prop-ja:目的 of
is prop-ja:肩書き of
is foaf:primaryTopic of