Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オイジュス(古希: Ὀϊζύς, Oizys)は、ギリシア神話の神である。苦悩の擬人化。ヘーシオドスの『神統記』によると、夜の女神ニュクスが1人で生んだ子で、モロス、ケール、タナトス、ヒュプノス、オネイロス、モーモス、ヘスペリス、モイライ、ネメシス、アパテー、ピロテース、ゲーラス、エリスと兄弟である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1801355 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 482 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47199463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • オイジュス(古希: Ὀϊζύς, Oizys)は、ギリシア神話の神である。苦悩の擬人化。ヘーシオドスの『神統記』によると、夜の女神ニュクスが1人で生んだ子で、モロス、ケール、タナトス、ヒュプノス、オネイロス、モーモス、ヘスペリス、モイライ、ネメシス、アパテー、ピロテース、ゲーラス、エリスと兄弟である。
rdfs:label
  • オイジュス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of