Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エーデルヴァイス(Edelweiss)はオランダのアムステルダムまたはベルギーのブリュッセルとスイスのバーゼルまたはチューリッヒを、ルクセンブルク、ストラスブールなどを経由して結んでいた昼行の国際列車である。1928年から第二次世界大戦による中断を挟んで1999年まで運行されていた。1957年から1979年まではTEEの一列車であった。また1980年代にはイタリアへ直通する客車も連結されていた。ここではエーデルヴァイスと同時期にほぼ同じ区間で運行されていた列車、および後継列車である以下の列車についても記述する。 イリス(Iris) : 1974年以降ブリュッセル - チューリッヒ間などで運行されている列車。1974年から1981年まではTEEであり、その後はインターシティ、1987年からはユーロシティである。 ヴォーバン(Vauban) : 1988年以降ブリュッセル - バーゼル、チューリッヒ間などで運行されているユーロシティ。 ジャン・モネ(Jean Monnet) : エーデルヴァイスの後継として1999年以降ブリュッセル - ストラスブール、バーゼル間などで運行されているユーロシティ。エーデルヴァイスはドイツ経由のラインゴルトと並んでヨーロッパの南北を連絡する列車であった。TEE時代にはTEEで最多の5ヶ国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、スイス)を経由していた。またヨーロッパ統合の進展にともない、エーデルヴァイスとその後継列車は欧州連合の中枢の所在地であるブリュッセル、ルクセンブルク、ストラスブールの三都市を結ぶ列車として重要性を増している。列車名の由来は以下の通り。 エーデルヴァイス : 高山植物のエーデルワイス(和名ウスユキソウ)。スイスの国花。 イリス : アヤメ属の花の総称。その一種であるキショウブ(Iris des marais)はブリュッセル市の象徴とされる。 ジャン・モネ : 欧州統合に貢献した実業家、政治家のジャン・モネ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2001024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47164057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エーデルヴァイス(Edelweiss)はオランダのアムステルダムまたはベルギーのブリュッセルとスイスのバーゼルまたはチューリッヒを、ルクセンブルク、ストラスブールなどを経由して結んでいた昼行の国際列車である。1928年から第二次世界大戦による中断を挟んで1999年まで運行されていた。1957年から1979年まではTEEの一列車であった。また1980年代にはイタリアへ直通する客車も連結されていた。ここではエーデルヴァイスと同時期にほぼ同じ区間で運行されていた列車、および後継列車である以下の列車についても記述する。 イリス(Iris) : 1974年以降ブリュッセル - チューリッヒ間などで運行されている列車。1974年から1981年まではTEEであり、その後はインターシティ、1987年からはユーロシティである。 ヴォーバン(Vauban) : 1988年以降ブリュッセル - バーゼル、チューリッヒ間などで運行されているユーロシティ。 ジャン・モネ(Jean Monnet) : エーデルヴァイスの後継として1999年以降ブリュッセル - ストラスブール、バーゼル間などで運行されているユーロシティ。エーデルヴァイスはドイツ経由のラインゴルトと並んでヨーロッパの南北を連絡する列車であった。TEE時代にはTEEで最多の5ヶ国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、スイス)を経由していた。またヨーロッパ統合の進展にともない、エーデルヴァイスとその後継列車は欧州連合の中枢の所在地であるブリュッセル、ルクセンブルク、ストラスブールの三都市を結ぶ列車として重要性を増している。列車名の由来は以下の通り。 エーデルヴァイス : 高山植物のエーデルワイス(和名ウスユキソウ)。スイスの国花。 イリス : アヤメ属の花の総称。その一種であるキショウブ(Iris des marais)はブリュッセル市の象徴とされる。 ジャン・モネ : 欧州統合に貢献した実業家、政治家のジャン・モネ。
rdfs:label
  • エーデルヴァイス (列車)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of