Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エレクトリックアコースティックギター(通称エレアコ)は、アコースティックギターにピックアップを取り付けアンプ等から大音量で演奏する事を可能にしたギターである。ポピュラーミュージックのコンサートの大音量化の流れの中で、アコースティックギター本来の音をそのまま増幅できるように開発された。音色や使いやすさを調整するために、部分的に従来のアコースティックギターとは構造が違うところもあるが、生音での使用も可能な物が主流である。アメリカでは"Electric-Acoustic Guitar"は、かつて「セミ/フル・アコースティック・ギター(ボディ内に空洞を設けたエレクトリック・ギター)」を指す言葉だったため、日本で言う「エレアコ」はアメリカでは"Acoustic-Electric Guitar"と呼ばれることも多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 387240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52721809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エレクトリックアコースティックギター(通称エレアコ)は、アコースティックギターにピックアップを取り付けアンプ等から大音量で演奏する事を可能にしたギターである。ポピュラーミュージックのコンサートの大音量化の流れの中で、アコースティックギター本来の音をそのまま増幅できるように開発された。音色や使いやすさを調整するために、部分的に従来のアコースティックギターとは構造が違うところもあるが、生音での使用も可能な物が主流である。アメリカでは"Electric-Acoustic Guitar"は、かつて「セミ/フル・アコースティック・ギター(ボディ内に空洞を設けたエレクトリック・ギター)」を指す言葉だったため、日本で言う「エレアコ」はアメリカでは"Acoustic-Electric Guitar"と呼ばれることも多い。
rdfs:label
  • エレクトリックアコースティックギター
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:事業内容 of
is foaf:primaryTopic of