Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エルザ(Elsa the lioness、1956年1月頃 - 1961年1月24日)は、ケニア生まれのメスライオンである。生後数週間で母ライオンを失ったエルザは、現地の上級狩猟監視官を務めていたジョージ・アダムソン(1906年 - 1989年)とその妻で作家のジョイ・アダムソン(1910年 - 1980年)に家族同様に育てられていたが、やがて野生復帰の試みが実った。エルザとその生涯については、ジョイの著作及びそれを題材にした映画によって広く知られている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2262755 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2673 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56859721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エルザ(Elsa the lioness、1956年1月頃 - 1961年1月24日)は、ケニア生まれのメスライオンである。生後数週間で母ライオンを失ったエルザは、現地の上級狩猟監視官を務めていたジョージ・アダムソン(1906年 - 1989年)とその妻で作家のジョイ・アダムソン(1910年 - 1980年)に家族同様に育てられていたが、やがて野生復帰の試みが実った。エルザとその生涯については、ジョイの著作及びそれを題材にした映画によって広く知られている。
rdfs:label
  • エルザ (ライオン)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:開館公演 of
is foaf:primaryTopic of