Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エルコレ・デンボウスキー(Ercole Dembowski、1812年1月12日ミラノ – 1881年1月19日アルビッツァーテ)は、イタリアの天文学者である。観測天文学者としてフリードリッヒ・シュトルーベの「ドルパト・カタログ」の改訂を行った。ナポレオン軍のポーランド人の将軍ヤン・デンボウスキー男爵の息子としてミラノに生まれた。オーストリア・ハンガリー帝国の海軍士官として1843年まで働いた。1852年から私設の観測所を設けて10,000以上の二重星の観測を行った。特にフリードリヒ・フリードリッヒ・シュトルーベの星表「ドルパト・カタログ」の重星を測定し、改訂・出版を行った。1878年にイギリス王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 472329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57910155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エルコレ・デンボウスキー(Ercole Dembowski、1812年1月12日ミラノ – 1881年1月19日アルビッツァーテ)は、イタリアの天文学者である。観測天文学者としてフリードリッヒ・シュトルーベの「ドルパト・カタログ」の改訂を行った。ナポレオン軍のポーランド人の将軍ヤン・デンボウスキー男爵の息子としてミラノに生まれた。オーストリア・ハンガリー帝国の海軍士官として1843年まで働いた。1852年から私設の観測所を設けて10,000以上の二重星の観測を行った。特にフリードリヒ・フリードリッヒ・シュトルーベの星表「ドルパト・カタログ」の重星を測定し、改訂・出版を行った。1878年にイギリス王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。
rdfs:label
  • エルコレ・デンボウスキー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of