Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エリーニュス(Ἀρχαία ἑλληνικὴ: Ἐρινύς, Erīnys)は、ギリシア神話に登場する復讐の女神たちである。複数形でエリーニュエス(Ἀρχαία ἑλληνικὴ: Ἐρινύες, Erīnyes)とも称する。日本語では長母音を省略してエリニュス、エリニュエスとも呼ぶ。古くは数が不定で、多数からなる女神であったと考えられるが、後代の神話では、アレークトー(止まない者)、ティーシポネー(殺戮の復讐者)、メガイラ(嫉妬する者)の三女神に整理された。親殺しや偽誓の罪に対する「復讐の女神たち」として知られる。神話上の系譜ではティーターンに属し、オリュンポスの神々とは異なる祭祀を受けた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 354222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1924 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58899689 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エリーニュス(Ἀρχαία ἑλληνικὴ: Ἐρινύς, Erīnys)は、ギリシア神話に登場する復讐の女神たちである。複数形でエリーニュエス(Ἀρχαία ἑλληνικὴ: Ἐρινύες, Erīnyes)とも称する。日本語では長母音を省略してエリニュス、エリニュエスとも呼ぶ。古くは数が不定で、多数からなる女神であったと考えられるが、後代の神話では、アレークトー(止まない者)、ティーシポネー(殺戮の復讐者)、メガイラ(嫉妬する者)の三女神に整理された。親殺しや偽誓の罪に対する「復讐の女神たち」として知られる。神話上の系譜ではティーターンに属し、オリュンポスの神々とは異なる祭祀を受けた。
rdfs:label
  • エリーニュス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of