Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エリック・バーン(Eric Berne)(1910年5月10日 - 1970年7月15日)は、カナダ出身の精神科医であり、1957年に交流分析(Transactional Analysis:TA)を提唱した。 1910年:カナダのケベック州モントリオールで開業医の子として生まれる。 1935年:マギル大学より医学博士の学位を取得した。 1941年:ニューヨーク精神分析協会(New York Psychoanalytic Institute )で精神分析医としての訓練を開始し、パウル・フェダーン(Paul Federn)の教育分析を受けた。 1946年:サンフランシスコ精神分析協会(San Francisco Psychoanalytic Institute)で精神分析医としての訓練を再開し、翌年にエリック・エリクソン(Erik Erikson)の教育分析を受け、2年間ともに仕事をした。 1956年:サンフランシスコ精神分析協会に精神分析医としての資格申請を行うが却下される。 1957年:米国集団精神療法学会(American Group Psychotherapy Association)の西部大会で『交流分析:新しい効果的な集団療法("Transactional Analysis: A New and Effective Method of Group Therapy")』と題する研究発表をした。 1958年:前年に発表した論文が「American Journal of Psychotherapy」に掲載され、TAは有名になる。 1958年以降、サンフランシスコ社会精神医学セミナー(San Francisco Social Psychiatry Seminars)を主宰し、毎週火曜日の夜に開催した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 714564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1821 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47148333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エリック・バーン(Eric Berne)(1910年5月10日 - 1970年7月15日)は、カナダ出身の精神科医であり、1957年に交流分析(Transactional Analysis:TA)を提唱した。 1910年:カナダのケベック州モントリオールで開業医の子として生まれる。 1935年:マギル大学より医学博士の学位を取得した。 1941年:ニューヨーク精神分析協会(New York Psychoanalytic Institute )で精神分析医としての訓練を開始し、パウル・フェダーン(Paul Federn)の教育分析を受けた。 1946年:サンフランシスコ精神分析協会(San Francisco Psychoanalytic Institute)で精神分析医としての訓練を再開し、翌年にエリック・エリクソン(Erik Erikson)の教育分析を受け、2年間ともに仕事をした。 1956年:サンフランシスコ精神分析協会に精神分析医としての資格申請を行うが却下される。 1957年:米国集団精神療法学会(American Group Psychotherapy Association)の西部大会で『交流分析:新しい効果的な集団療法("Transactional Analysis: A New and Effective Method of Group Therapy")』と題する研究発表をした。 1958年:前年に発表した論文が「American Journal of Psychotherapy」に掲載され、TAは有名になる。 1958年以降、サンフランシスコ社会精神医学セミナー(San Francisco Social Psychiatry Seminars)を主宰し、毎週火曜日の夜に開催した。
rdfs:label
  • エリック・バーン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of