Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エリスロシン (Erythrosine) は、食用タール色素に分類される合成着色料である。通称赤色3号(あかいろさんごう)。分子式はC20H8I4O5、分子量は897.88。CAS登録番号 : 16423-68-0、INS番号 : 127、モル質量 : 835.892 g/mol。熱に強く、タンパク質と結合しやすい。工業的には、ナフチオン酸とR酸を反応させることによって作り出す。主に食品添加物や工業製品の着色用途として使用される。旧厚生省は天然に存在しない添加物に分類している。食品用途には、洋菓子やかまぼこ、漬物への使用が多い。ドイツやポーランド、アメリカでは食品への使用が禁止されている。
dbpedia-owl:imageSize
  • 230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 2-(6-Hydroxy-2,4,5,7-tetraiodo-3-oxo-xanthen-9-yl)benzoic acid
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 477416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53913513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Erythrosine.svg
prop-ja:imagename
  • Erythrosine
prop-ja:imagesize
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • エリスロシン
prop-ja:verifiedrevid
  • 442926733 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • エリスロシン (Erythrosine) は、食用タール色素に分類される合成着色料である。通称赤色3号(あかいろさんごう)。分子式はC20H8I4O5、分子量は897.88。CAS登録番号 : 16423-68-0、INS番号 : 127、モル質量 : 835.892 g/mol。熱に強く、タンパク質と結合しやすい。工業的には、ナフチオン酸とR酸を反応させることによって作り出す。主に食品添加物や工業製品の着色用途として使用される。旧厚生省は天然に存在しない添加物に分類している。食品用途には、洋菓子やかまぼこ、漬物への使用が多い。ドイツやポーランド、アメリカでは食品への使用が禁止されている。
rdfs:label
  • エリスロシン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • エリスロシン
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of