Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エリザベス・フィリップス・ヒュース(Elizabeth Phillips Hughes, 1851年6月21日-1925年12月19日)は、ウェールズの教育者。1884年から1899年までケンブリッジ大学の女子教員養成校ケンブリッジ・トレーニング・カレッジ(The Cambridge Training College for Women Teachers, 現ヒューズ・ホール(Hughes Hall))の校長を務めた後、1901年(明治34年)8月に来日。1年3ヶ月にわたる滞在で3度の地方視察を行い、黒板画やスウェーデン体操を紹介し日本の図画教育や女子体育の発展に影響を与えた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 732962 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12640 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58089809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エリザベス・フィリップス・ヒュース(Elizabeth Phillips Hughes, 1851年6月21日-1925年12月19日)は、ウェールズの教育者。1884年から1899年までケンブリッジ大学の女子教員養成校ケンブリッジ・トレーニング・カレッジ(The Cambridge Training College for Women Teachers, 現ヒューズ・ホール(Hughes Hall))の校長を務めた後、1901年(明治34年)8月に来日。1年3ヶ月にわたる滞在で3度の地方視察を行い、黒板画やスウェーデン体操を紹介し日本の図画教育や女子体育の発展に影響を与えた。
rdfs:label
  • エリザベス・フィリップス・ヒュース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of