Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ、米: Ebola hemorrhagic fever; EHF)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう、英: Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。ラッサ熱、マールブルグ病、クリミア・コンゴ出血熱と並ぶ、ウイルス性出血熱の一つ。ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。救命できても重篤な後遺症を残すことがある。人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つである。「エボラ」(仏: Ebola/Ébola)の名は、発病者が出た地域に流れるエボラ川から命名された。
dbpedia-owl:commonName
  • エボラ出血熱
dbpedia-owl:icd10
  • A98.4
dbpedia-owl:icd9
  • 065.8
dbpedia-owl:meshId
  • D019142
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 46917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 36189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59213684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • エボラ出血熱の感染者 と彼女を見守る2人の看護師(1976年)。撮影の数日後、患者は重篤な内出血で死亡した。
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:diseasesdb
  • 18043 (xsd:integer)
prop-ja:emedicinesubj
  • med
prop-ja:emedicinetopic
  • 626 (xsd:integer)
prop-ja:icd
  • 65.800000 (xsd:double)
  • A98.4
prop-ja:medlineplus
  • 1339 (xsd:integer)
prop-ja:meshid
  • D019142
prop-ja:name
  • エボラ出血熱
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ、米: Ebola hemorrhagic fever; EHF)、またはエボラウイルス病(エボラウイルスびょう、英: Ebola virus disease; EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。ラッサ熱、マールブルグ病、クリミア・コンゴ出血熱と並ぶ、ウイルス性出血熱の一つ。ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。救命できても重篤な後遺症を残すことがある。人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つである。「エボラ」(仏: Ebola/Ébola)の名は、発病者が出た地域に流れるエボラ川から命名された。
rdfs:label
  • エボラ出血熱
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of