Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エベリン・ヤール (Evelin Jahl、1956年3月28日 - )は、旧東ドイツの陸上競技選手である。円盤投の選手として、1976年モントリオールオリンピック、1980年モスクワオリンピックと2大会連続の金メダルを獲得した選手である。1976年モントリオールオリンピックでは、ブルガリアのマリア・ベルゴワ(Maria Vergova)を下し金メダルを獲得。その後急速に力をつけ、1978年には70.72mの世界新記録を樹立し、同年のヨーロッパ選手権でも勝利を飾る。2年後のモスクワオリンピックの直前にも71.50mの世界新記録を樹立。オリンピックでは再びベルゴワとの対決となったが、前回大会に続き勝利し、オリンピック2連覇を達成した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1139558 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2091 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58241625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:showMedals
  • yes
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:フルネーム
  • エベリン・ヤール
prop-ja:体重
  • 80.0
prop-ja:氏名
  • エベリン・ヤール
prop-ja:生年月日
  • 1956-03-28 (xsd:date)
prop-ja:種目
prop-ja:身長
  • 183.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エベリン・ヤール (Evelin Jahl、1956年3月28日 - )は、旧東ドイツの陸上競技選手である。円盤投の選手として、1976年モントリオールオリンピック、1980年モスクワオリンピックと2大会連続の金メダルを獲得した選手である。1976年モントリオールオリンピックでは、ブルガリアのマリア・ベルゴワ(Maria Vergova)を下し金メダルを獲得。その後急速に力をつけ、1978年には70.72mの世界新記録を樹立し、同年のヨーロッパ選手権でも勝利を飾る。2年後のモスクワオリンピックの直前にも71.50mの世界新記録を樹立。オリンピックでは再びベルゴワとの対決となったが、前回大会に続き勝利し、オリンピック2連覇を達成した。
rdfs:label
  • エベリン・ヤール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of