Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エピメーテウス(古希: Ἐπιμηθεύς, Epimētheus)は、ギリシア神話に登場する神で、ティーターンのひとりである。プロメーテウスの弟で、ヘーシオドスが『仕事と日』において、対比的に神話を語っている。日本語では長母音を省略してエピメテウスとも呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 6247 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58899467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エピメーテウス(古希: Ἐπιμηθεύς, Epimētheus)は、ギリシア神話に登場する神で、ティーターンのひとりである。プロメーテウスの弟で、ヘーシオドスが『仕事と日』において、対比的に神話を語っている。日本語では長母音を省略してエピメテウスとも呼ぶ。
rdfs:label
  • エピメーテウス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of