Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エドゥアルド・スエンソン(Edouard Suenson、1842年7月26日 - 1921年9月21日)は、デンマーク海軍の軍人で幕末の日本に滞在し、明治4年(1871年)には大北電信会社の責任者として再来日し、日本最初の海底ケーブルを敷設した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2183578 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56557485 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エドゥアルド・スエンソン(Edouard Suenson、1842年7月26日 - 1921年9月21日)は、デンマーク海軍の軍人で幕末の日本に滞在し、明治4年(1871年)には大北電信会社の責任者として再来日し、日本最初の海底ケーブルを敷設した。
rdfs:label
  • エドゥアルド・スエンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of