Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エタノール-アセトアルデヒドシャトル(Ethanol-acetaldehyde shuttle)は、真核生物においてミトコンドリアのクエン酸回路などで副産物として生じたNADHを、細胞質の酸化還元反応に共役させてNAD+へと再酸化する機構の1つである。出芽酵母をはじめとする酵母において生理的意義を持つと考えられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3226245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2081 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55735748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エタノール-アセトアルデヒドシャトル(Ethanol-acetaldehyde shuttle)は、真核生物においてミトコンドリアのクエン酸回路などで副産物として生じたNADHを、細胞質の酸化還元反応に共役させてNAD+へと再酸化する機構の1つである。出芽酵母をはじめとする酵母において生理的意義を持つと考えられている。
rdfs:label
  • エタノール-アセトアルデヒドシャトル
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of