Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エステル (ester) は、有機酸または無機酸のオキソ酸とアルコールまたはフェノールのようなヒドロキシル基を含む化合物との縮合反応で得られる化合物である。単にエステルと呼ぶときはカルボン酸とアルコールから成るカルボン酸エステル(carboxylate ester)を指すことが多く、カルボン酸エステルの特性基 (R−COO−R') をエステル結合(ester bond)と呼ぶ事が多い。エステル結合による重合体はポリエステル(polyester)と呼ばれる。また、低分子量のカルボン酸エステルは果実臭をもち、バナナやマンゴーなどに含まれている。エステルとして、カルボン酸エステルのほかに以下のような種の例が挙げられる。チオエステル – カルボン酸とチオールのエステルリン酸エステル – リン酸とアルコールのエステル硫酸エステル – 硫酸とアルコールのエステル硝酸エステル – 硝酸とアルコールのエステル炭酸エステル – 炭酸とアルコールのエステル↑ ↑
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 32801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5638 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56137884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エステル (ester) は、有機酸または無機酸のオキソ酸とアルコールまたはフェノールのようなヒドロキシル基を含む化合物との縮合反応で得られる化合物である。単にエステルと呼ぶときはカルボン酸とアルコールから成るカルボン酸エステル(carboxylate ester)を指すことが多く、カルボン酸エステルの特性基 (R−COO−R') をエステル結合(ester bond)と呼ぶ事が多い。エステル結合による重合体はポリエステル(polyester)と呼ばれる。また、低分子量のカルボン酸エステルは果実臭をもち、バナナやマンゴーなどに含まれている。エステルとして、カルボン酸エステルのほかに以下のような種の例が挙げられる。チオエステル – カルボン酸とチオールのエステルリン酸エステル – リン酸とアルコールのエステル硫酸エステル – 硫酸とアルコールのエステル硝酸エステル – 硝酸とアルコールのエステル炭酸エステル – 炭酸とアルコールのエステル↑ ↑
rdfs:label
  • エステル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of