Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エゴノリ(学名:Campylaephora hypnaeoides)は、紅藻の1種で、コンブやホンダワラなどの大型海藻に着生して生育する。広く食用にされ、特に煮溶かして固めた料理は日本海側を中心に「えご」(新潟県)、「えご」・「いご」(長野県北部、安曇野)、「うご」(京都府)、「おきゅうと」(福岡県)などの名称で利用されている。刺身のつまなどにするオゴノリは別種。同じ科の種類にイギス Ceramium kondoi (いぎす豆腐の原料)等があり、同様に食用にされる。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • khaki
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:domain
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 915583 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1168 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52383792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ドメイン
  • 真核生物
prop-ja:名称
  • エゴノリ
prop-ja:和名
  • エゴノリ
prop-ja:
  • エゴノリ属
prop-ja:
  • アーケプラスチダ
prop-ja:
  • イギス目
prop-ja:
  • イギス科
prop-ja:
  • エゴノリ
prop-ja:
  • 紅藻綱
prop-ja:
  • khaki
prop-ja:
  • 紅色植物門
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • エゴノリ(学名:Campylaephora hypnaeoides)は、紅藻の1種で、コンブやホンダワラなどの大型海藻に着生して生育する。広く食用にされ、特に煮溶かして固めた料理は日本海側を中心に「えご」(新潟県)、「えご」・「いご」(長野県北部、安曇野)、「うご」(京都府)、「おきゅうと」(福岡県)などの名称で利用されている。刺身のつまなどにするオゴノリは別種。同じ科の種類にイギス Ceramium kondoi (いぎす豆腐の原料)等があり、同様に食用にされる。
rdfs:label
  • エゴノリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • エゴノリ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of