Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『エコーズ』は、宝塚歌劇団花組で上演されたレビュー作品。サブタイトルは「(絵光図)」。1978年9月29日 - 11月7日に宝塚大劇場で、1979年1月1日 - 29日に新宿コマ劇場で、同年2月1日 - 8日に中日劇場で上演された。併演はミュージカル・ロマン『遙かなるドナウ』花組男役トップスター、松あきらのお披露目公演。絵画をモチーフとしたショー。絵画の教授と画学生達が、美術館に見学に来てそれぞれの絵の世界に引き込まれて~という構成。松あきらをはじめとした画学生達が歌いながら銀橋から目の前の観客をスケッチして、そのスケッチをモデルとなった観客にサインを入れてプレゼントする、という一幕もあった。「炎(アフリカ)」の場では、半年間のニューヨークへのダンス留学から帰国した室町あかねと、オーディションで抜擢された平みちが、アルビン・エイリー舞踊団から招いたクライブ・トンプソンが振付した本格的なモダン・ダンスを披露した。平はこれにより踊れる男役として一躍注目されることとなった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1195233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58175808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『エコーズ』は、宝塚歌劇団花組で上演されたレビュー作品。サブタイトルは「(絵光図)」。1978年9月29日 - 11月7日に宝塚大劇場で、1979年1月1日 - 29日に新宿コマ劇場で、同年2月1日 - 8日に中日劇場で上演された。併演はミュージカル・ロマン『遙かなるドナウ』花組男役トップスター、松あきらのお披露目公演。絵画をモチーフとしたショー。絵画の教授と画学生達が、美術館に見学に来てそれぞれの絵の世界に引き込まれて~という構成。松あきらをはじめとした画学生達が歌いながら銀橋から目の前の観客をスケッチして、そのスケッチをモデルとなった観客にサインを入れてプレゼントする、という一幕もあった。「炎(アフリカ)」の場では、半年間のニューヨークへのダンス留学から帰国した室町あかねと、オーディションで抜擢された平みちが、アルビン・エイリー舞踊団から招いたクライブ・トンプソンが振付した本格的なモダン・ダンスを披露した。平はこれにより踊れる男役として一躍注目されることとなった。
rdfs:label
  • エコーズ (宝塚歌劇)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of