Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エグゾセ(フランス語: Exocet:フランス語でトビウオの意)は、フランスのMBDA社が製造している対艦ミサイル。フランス語としての正しい発音は[ɛgzosɛt]であり,同じつづりの語exocet[ɛgzosɛ]「トビウオ」と違って、語尾のtが発音されるのが普通である。英語では[éksəset]などと発音される。水上艦(地上も含む)発射型のMM38、改良型のMM40、航空機発射型のAM39、潜水艦発射型のSM39と多くの派生型が開発されている。フォークランド紛争の実戦で使用されたこともあり、西側諸国の艦対艦ミサイルとしてはもっともよく知られた機種のひとつである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 297626 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 202 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58610228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 航空機発射型AM39 エグゾセ
prop-ja:guidance
  • 中途航程:慣性誘導
  • 終末航程:ARH誘導
prop-ja:isMissile
  • yes
prop-ja:launchPlatform
  • *MM38 水上艦発射型 *AM39 航空機発射型 *SM39 潜水艦発射型 *MM40 水上艦発射型
prop-ja:manufacturer
prop-ja:name
  • エグゾセ
prop-ja:number
  • AM39:714発
  • MM38:1,262発
  • MM40:399発
  • SM39:24発
  • ※1986年時点
prop-ja:type
prop-ja:unitCost
  • AM39:65万ドル
  • MM38:45万ドル
  • MM40:60万ドル
  • SM39:85万ドル
  • ※いずれも輸出時
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エグゾセ(フランス語: Exocet:フランス語でトビウオの意)は、フランスのMBDA社が製造している対艦ミサイル。フランス語としての正しい発音は[ɛgzosɛt]であり,同じつづりの語exocet[ɛgzosɛ]「トビウオ」と違って、語尾のtが発音されるのが普通である。英語では[éksəset]などと発音される。水上艦(地上も含む)発射型のMM38、改良型のMM40、航空機発射型のAM39、潜水艦発射型のSM39と多くの派生型が開発されている。フォークランド紛争の実戦で使用されたこともあり、西側諸国の艦対艦ミサイルとしてはもっともよく知られた機種のひとつである。
rdfs:label
  • エグゾセ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of