Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エウローペー(古代ギリシア語: Εὐρώπη, Eurōpē, ラテン語: Europa)は、ギリシア神話に登場する姫の名。日本語では長母音記号を省略しエウロペともいう。ラテン語ではエウロパ。地名のヨーロッパと、木星の衛星エウロパの名の由来である。エウローペーは本来ミノア系の大地の女神だったと考えられているが、元々神話中の人物だったエウローペーがクレータ島にいた女神と同一視され崇拝されるようになったという説もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 209742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55828299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エウローペー(古代ギリシア語: Εὐρώπη, Eurōpē, ラテン語: Europa)は、ギリシア神話に登場する姫の名。日本語では長母音記号を省略しエウロペともいう。ラテン語ではエウロパ。地名のヨーロッパと、木星の衛星エウロパの名の由来である。エウローペーは本来ミノア系の大地の女神だったと考えられているが、元々神話中の人物だったエウローペーがクレータ島にいた女神と同一視され崇拝されるようになったという説もある。
rdfs:label
  • エウローペー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of