Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エウド・フルショフスキー(Ehud Hrushovski 1959年 - )はイスラエルの論理学者。ヘブライ大学教授。1986年にカリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。専門はモデル理論とその幾何学への応用。幾何学的安定性理論に新しい手法を導入し、幾何的安定性理論を塗り替えた。その理論のもとで構築された幾何学的モデル理論をディオファントス幾何学の応用することとフルショフスキーによって構築されたザリスキー幾何学によって関数体上のモーデル予想の別証明を与えた。モデル理論が代数幾何学、数論幾何学の問題を解決したことは(別証明とはいえ)非常に画期的なことであり、フルショフスキーによって新しい流れを生み出したといえる。他にもマニン・マンフォード予想の別証明等がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 377265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 991 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58370727 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エウド・フルショフスキー(Ehud Hrushovski 1959年 - )はイスラエルの論理学者。ヘブライ大学教授。1986年にカリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。専門はモデル理論とその幾何学への応用。幾何学的安定性理論に新しい手法を導入し、幾何的安定性理論を塗り替えた。その理論のもとで構築された幾何学的モデル理論をディオファントス幾何学の応用することとフルショフスキーによって構築されたザリスキー幾何学によって関数体上のモーデル予想の別証明を与えた。モデル理論が代数幾何学、数論幾何学の問題を解決したことは(別証明とはいえ)非常に画期的なことであり、フルショフスキーによって新しい流れを生み出したといえる。他にもマニン・マンフォード予想の別証明等がある。
rdfs:label
  • エウド・フルショフスキー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of