Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エイブラハム・カプラン(Abraham Kaplan、1918年6月11日 - 1993年6月19日)は、アメリカ合衆国の哲学者。行動科学が専門。ウクライナ・オデッサ出身。1923年にアメリカに移住し、1930年に帰化。聖トマス大学で化学を専攻した後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の大学院に進学し、1942年に哲学博士号取得。ニューヨーク大学、UCLA哲学部、ミシガン大学、ハイファ大学(イスラエル)、ランド研究所政策大学院で教鞭をとった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2876148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52219792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エイブラハム・カプラン(Abraham Kaplan、1918年6月11日 - 1993年6月19日)は、アメリカ合衆国の哲学者。行動科学が専門。ウクライナ・オデッサ出身。1923年にアメリカに移住し、1930年に帰化。聖トマス大学で化学を専攻した後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の大学院に進学し、1942年に哲学博士号取得。ニューヨーク大学、UCLA哲学部、ミシガン大学、ハイファ大学(イスラエル)、ランド研究所政策大学院で教鞭をとった。
rdfs:label
  • エイブラハム・カプラン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of