Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • MD.450 ウーラガン (Ouragan) は、フランスのダッソー・ブレゲー社が開発したフランス初の実用国産ジェット戦闘機である。、1947年から開発が開始され、当初はダッソー社が自社資金で原型機開発に着手していたが、1948年6月に空軍から3機の発注を受け、初号機は1949年2月28日に初飛行した。50年代前半のフランス空軍の主力戦闘機で、1951年12月から生産が開始され、約350機が1954年の夏まで生産された。フランス以外ではインド、イスラエルにも輸出され、それぞれ印パ戦争、中東戦争に投入されている。後のミステールシリーズや、シュペルミステールの原型機となった機体でもある。なお、「ウーラガン」とは嵐の意味である。
dbpedia-owl:aircraftUser
dbpedia-owl:firstFlight
dbpedia-owl:manufacturer
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:type
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1357707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10615 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58961455 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
prop-ja:初飛行年月日
  • --02-28
prop-ja:名称
  • ダッソー ウーラガン
prop-ja:用途
prop-ja:画像
  • File:Dassault_Ouragan.jpg
prop-ja:製造者
prop-ja:設計者
prop-ja:退役年月日
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:運用者
  • フランス空軍、インドネシア空軍、イスラエル空軍、エルサルバドル空軍
prop-ja:運用開始年月日
  • 1952 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • MD.450 ウーラガン (Ouragan) は、フランスのダッソー・ブレゲー社が開発したフランス初の実用国産ジェット戦闘機である。、1947年から開発が開始され、当初はダッソー社が自社資金で原型機開発に着手していたが、1948年6月に空軍から3機の発注を受け、初号機は1949年2月28日に初飛行した。50年代前半のフランス空軍の主力戦闘機で、1951年12月から生産が開始され、約350機が1954年の夏まで生産された。フランス以外ではインド、イスラエルにも輸出され、それぞれ印パ戦争、中東戦争に投入されている。後のミステールシリーズや、シュペルミステールの原型機となった機体でもある。なお、「ウーラガン」とは嵐の意味である。
rdfs:label
  • ウーラガン (航空機)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ダッソー ウーラガン
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of