Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 1932.6491279327233
  • 1932.72
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 31.62176678462632
dbpedia-owl:abstract
  • ウーシカウプンキ(フィンランド語: Uusikaupunki)は、フィンランドの町。同国西部の南西スオミ県に位置する。ヴァッカ=スオミ郡に属する。スウェーデン語でニュスタード、ニースタード(Nystad)などとも呼ばれる。人口は2010年3月末時点で15,892人で、そのうちフィンランド人が98.8%、スウェーデン人が0.5%を占める。面積は1,932.72 km²(746.23 mi²)で、そのうち1,430.16 km²(552.19 mi²)は川は湖で占められる。人口密度は81.9人/km²(31.62人/mi²)。町の名はフィンランド名、スウェーデン名ともに「新しい町」という意味である。機械企業のヴァルメトの自動車部門が拠点を置いていて、自社のみならず他のメーカーの自動車も製造している。1721年にはニスタット条約がこの地で締結され、ロシアとスウェーデンの戦争が終わりを告げた。町にはカライネン(フィンランド語で「多くの魚がある」という意)という名の中心村落がある。その村はスオミ人の交易所から始まったが、1617年にグスタフ2世アドルフの勅令によってウーシカウプンキが設立されると商取引権もウーシカウプンキに移った。港は19世紀にかけて大きな商漁港として栄え、20世紀後半になっても造船で主要な地位を占めた。街にはボンク博物館がある。
dbpedia-owl:areaLand
  • 502457693.405184 (xsd:double)
  • 502560000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaTotal
  • 1932649127.932723 (xsd:double)
  • 1932720000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaWater
  • 1430160000.000000 (xsd:double)
  • 1430191434.527539 (xsd:double)
dbpedia-owl:percentageOfAreaWater
  • 73.989998 (xsd:float)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 31.621767 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 15892 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2089385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3454 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47512777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • --03-31
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 31.620000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 81.900000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Uusikaupunki.sijainti.suomi.2008.svg
prop-ja:位置図の見出し
  • 位置図
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • Uusikaupunki
prop-ja:協定世界時との時差
  • +2
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • +3
prop-ja:夏時間の等時帯
prop-ja:市章
  • Uusikaupunki.vaakuna.svg
prop-ja:成立区分
  • 設立
prop-ja:成立日
  • 1617 (xsd:integer)
prop-ja:最高行政執行者名
  • カリ・コスキ
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 町政担当官
prop-ja:正式名称
  • ウーシカウプンキ
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 1430.160000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積(平方マイル)_
  • 552.200000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積比率
  • 73.990000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • Uusikaupunki market place.jpg
prop-ja:画像の見出し
  • 後ろの建物は新築の教会
  • 街の市場
prop-ja:画像サイズ指定
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 15892 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 1932.720000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 746.200000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 48 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:規模
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 502.560000 (xsd:double)
prop-ja:陸上面積(平方マイル)_
  • 194 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウーシカウプンキ(フィンランド語: Uusikaupunki)は、フィンランドの町。同国西部の南西スオミ県に位置する。ヴァッカ=スオミ郡に属する。スウェーデン語でニュスタード、ニースタード(Nystad)などとも呼ばれる。人口は2010年3月末時点で15,892人で、そのうちフィンランド人が98.8%、スウェーデン人が0.5%を占める。面積は1,932.72 km²(746.23 mi²)で、そのうち1,430.16 km²(552.19 mi²)は川は湖で占められる。人口密度は81.9人/km²(31.62人/mi²)。町の名はフィンランド名、スウェーデン名ともに「新しい町」という意味である。機械企業のヴァルメトの自動車部門が拠点を置いていて、自社のみならず他のメーカーの自動車も製造している。1721年にはニスタット条約がこの地で締結され、ロシアとスウェーデンの戦争が終わりを告げた。町にはカライネン(フィンランド語で「多くの魚がある」という意)という名の中心村落がある。その村はスオミ人の交易所から始まったが、1617年にグスタフ2世アドルフの勅令によってウーシカウプンキが設立されると商取引権もウーシカウプンキに移った。港は19世紀にかけて大きな商漁港として栄え、20世紀後半になっても造船で主要な地位を占めた。街にはボンク博物館がある。
rdfs:label
  • ウーシカウプンキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ウーシカウプンキ
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of