Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウーゴ・オルランディ(Ugo Orlandi, 1958年 - )は、イタリアのマンドリン奏者。ブレシア出身。ブレシア音楽教育協会でマンドリンとトランペットを学んだ。1975年、パドヴァ音楽院に入学してマンドリンをジュゼッペ・アネダに師事し、またトランペットでも学位を得た。1980年からパドヴァ音楽院のマンドリン科教授を務め、2007年にはミラノ音楽院に移った。マンドリン奏者としてクラウディオ・シモーネ率いるイ・ソリスティ・ヴェネティとたびたび共演している。門下生には、同志社大学マンドリンクラブ顧問の石村隆行らがいる。また音楽学者として音楽史の研究も行っており、共著書に『1520-1724 Liutai in Brescia』がある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2368511 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46762051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウーゴ・オルランディ(Ugo Orlandi, 1958年 - )は、イタリアのマンドリン奏者。ブレシア出身。ブレシア音楽教育協会でマンドリンとトランペットを学んだ。1975年、パドヴァ音楽院に入学してマンドリンをジュゼッペ・アネダに師事し、またトランペットでも学位を得た。1980年からパドヴァ音楽院のマンドリン科教授を務め、2007年にはミラノ音楽院に移った。マンドリン奏者としてクラウディオ・シモーネ率いるイ・ソリスティ・ヴェネティとたびたび共演している。門下生には、同志社大学マンドリンクラブ顧問の石村隆行らがいる。また音楽学者として音楽史の研究も行っており、共著書に『1520-1724 Liutai in Brescia』がある。
rdfs:label
  • ウーゴ・オルランディ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of