Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウンビウニウム (Unbiunium) は、原子番号121にあたる未発見の超重元素に付けられた一時的な仮名(元素の系統名)。基底状態の電子配置に初めてg電子(G殻)が登場する最初のGブロック元素である。このため、周期表でアクチニウムの下に位置することから「エカアクチニウム」(eka-actinium) と呼ばれることがあるものの、化学的性質が似ているかどうかは不明。むしろランタンともアクチニウムとも異なる、既知の遷移元素やFブロック元素に無い未知の性質を持つと予想され、主に計算化学の分野で取り上げられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 175136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46700588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:atomicMass
  • [ - ]
prop-ja:below
  • Usu
prop-ja:block
  • g
prop-ja:electronConfiguration
  • [Uuo] 5g1 8s2
prop-ja:electronsPerShell
  • 281832331882 (xsd:double)
prop-ja:group
  • ?
prop-ja:left
prop-ja:name
  • ウンビウニウム
prop-ja:number
  • 121 (xsd:integer)
prop-ja:period
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:right
prop-ja:series
  • 超アクチノイド元素
prop-ja:symbol
  • Ubu
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウンビウニウム (Unbiunium) は、原子番号121にあたる未発見の超重元素に付けられた一時的な仮名(元素の系統名)。基底状態の電子配置に初めてg電子(G殻)が登場する最初のGブロック元素である。このため、周期表でアクチニウムの下に位置することから「エカアクチニウム」(eka-actinium) と呼ばれることがあるものの、化学的性質が似ているかどうかは不明。むしろランタンともアクチニウムとも異なる、既知の遷移元素やFブロック元素に無い未知の性質を持つと予想され、主に計算化学の分野で取り上げられている。
rdfs:label
  • ウンビウニウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:left of
is prop-ja:right of
is foaf:primaryTopic of