Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウルグ・ベク (2439 Ulugbek) は小惑星帯に位置する小惑星。ロシア人の天文学者ニコライ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。ティムール朝の第4代君主で、「天文表」を著すなど天文学者や歴史家としての業績もあるウルグ・ベクから命名された。
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 995922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 930 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47728613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルベド
  • 0.106500 (xsd:double)
prop-ja:元期
  • --05-14
prop-ja:公転周期
  • 5.530000 (xsd:double)
prop-ja:分類
prop-ja:和名
  • ウルグ・ベク
prop-ja:平均近点角
  • 121.310000 (xsd:double)
prop-ja:昇交点黄経
  • 113.100000 (xsd:double)
prop-ja:発見日
  • --08-21
prop-ja:発見者
prop-ja:直径
  • 20.41
prop-ja:絶対等級
  • 11.500000 (xsd:double)
prop-ja:
  • 小惑星
prop-ja:英名
  • 2439 (xsd:integer)
prop-ja:軌道の種類
prop-ja:軌道傾斜角
  • 0.280000 (xsd:double)
prop-ja:軌道長半径
  • 3.126
prop-ja:近日点引数
  • 336.300000 (xsd:double)
prop-ja:近日点距離
  • 2.613
prop-ja:遠日点距離
  • 3.639
prop-ja:離心率
  • 0.164000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウルグ・ベク (2439 Ulugbek) は小惑星帯に位置する小惑星。ロシア人の天文学者ニコライ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。ティムール朝の第4代君主で、「天文表」を著すなど天文学者や歴史家としての業績もあるウルグ・ベクから命名された。
rdfs:label
  • ウルグ・ベク (小惑星)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of