Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウフル(Uhuru)はアメリカ航空宇宙局(NASA)によって1970年に打ち上げられた世界で最初のX線天文衛星である。1970年12月12日にケニア沖のサンマルコ射場からスカウトB型ロケットによって打ち上げられた。ウフルはスワヒリ語で「自由」を意味し、打ち上げ日がケニアの7回目の独立記念日だったことによる命名である。NASAによるX線・γ線観測衛星シリーズである小型天文衛星(SAS)の1号機であり、SAS-1とも呼ばれる。また、Explorer 42とも呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1406369 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1798 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48680905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウフル(Uhuru)はアメリカ航空宇宙局(NASA)によって1970年に打ち上げられた世界で最初のX線天文衛星である。1970年12月12日にケニア沖のサンマルコ射場からスカウトB型ロケットによって打ち上げられた。ウフルはスワヒリ語で「自由」を意味し、打ち上げ日がケニアの7回目の独立記念日だったことによる命名である。NASAによるX線・γ線観測衛星シリーズである小型天文衛星(SAS)の1号機であり、SAS-1とも呼ばれる。また、Explorer 42とも呼ばれる。
rdfs:label
  • ウフル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of