Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 753.7
dbpedia-owl:abstract
  • ウファ(ロシア語: Уфа, Ufa、バシキール語:Өфө, Öfö、タタール語:Өфе, Öfe、チュヴァシ語:Ӗпхӳ, Ephü)は、ロシア連邦中央部に位置するバシコルトスタン共和国(バシキリア)の首都。人口は1,042,437人(2002年全ロシア国勢調査)とロシアでも有数の大きな都市である。ロシア人が人口のうち54.2%を占めるが、地方から転居してくるバシキール人(11.3%)やタタール人(27%)が増加傾向にある。またカザンなどと並び、ロシアに暮らすムスリムの宗教的な中心都市である。ウラル山脈南部の西麓(ヨーロッパ側)に広がる丘の上に位置し、ヴォルガ川の支流ベラヤ川とウファ川の合流地点に町が広がる。アジアとヨーロッパの境界線となるウラル山脈の分水嶺へは東へ100キロメートル。モスクワから1567キロメートル。ウラル地方の工業の中心であり、電気工業、石油精製、石油化学工業、食品加工などが盛ん。また大学も多数ある学術都市でもある。名産品は蜂蜜など。
dbpedia-owl:areaTotal
  • 753700000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 1064200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 192490 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 108 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59085955 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ナンバープレート
  • 2102 (xsd:integer)
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:位置図
  • Ufaineurope.png
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:協定世界時との時差
  • +5
prop-ja:市外局番
  • +7 347
prop-ja:市旗
  • Flag of Ufa .png
prop-ja:市章
  • Ufa-arms.jpg
prop-ja:成立区分
  • 建設
prop-ja:成立日
  • 1574 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • ウファ
prop-ja:画像
  • Ufa Sipailovo summer wide.jpg
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 1064200 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 753.700000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:規模
prop-ja:郵便番号
  • 450000 (xsd:integer)
prop-ja:郵便番号の区分
  • 郵便番号
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウファ(ロシア語: Уфа, Ufa、バシキール語:Өфө, Öfö、タタール語:Өфе, Öfe、チュヴァシ語:Ӗпхӳ, Ephü)は、ロシア連邦中央部に位置するバシコルトスタン共和国(バシキリア)の首都。人口は1,042,437人(2002年全ロシア国勢調査)とロシアでも有数の大きな都市である。ロシア人が人口のうち54.2%を占めるが、地方から転居してくるバシキール人(11.3%)やタタール人(27%)が増加傾向にある。またカザンなどと並び、ロシアに暮らすムスリムの宗教的な中心都市である。ウラル山脈南部の西麓(ヨーロッパ側)に広がる丘の上に位置し、ヴォルガ川の支流ベラヤ川とウファ川の合流地点に町が広がる。アジアとヨーロッパの境界線となるウラル山脈の分水嶺へは東へ100キロメートル。モスクワから1567キロメートル。ウラル地方の工業の中心であり、電気工業、石油精製、石油化学工業、食品加工などが盛ん。また大学も多数ある学術都市でもある。名産品は蜂蜜など。
rdfs:label
  • ウファ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ウファ
is dbpedia-owl:routeEnd of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:areaServed of
is prop-ja:locationCity of
is prop-ja:placeofbirth of
is prop-ja:ホームタウン of
is prop-ja:本社所在地 of
is prop-ja:終点 of
is prop-ja:首府 of
is prop-ja:首都 of
is foaf:primaryTopic of