ウシ(牛)は、哺乳綱鯨偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物である。野生のオーロックスが家畜化されて生まれた。 「ウシ」は、狭義では特に(種レベルで)家畜種のウシ[学名:Bos taurus(日本語音写例:ボス・タウルス、ボース・タウルス)]を指す。一方、やや広義では、ウシ属 (genus Bos ) を指し、そこにはバンテンなどの野生牛が含まれる。さらに広義では、ウシ亜科 (subfamilia Bovinae) の総称である。すなわち、アフリカスイギュウ属、アジアスイギュウ属、ウシ属、バイソン属などを指す。これらは牛と認められる共通の体形と特徴を持つ。大きな胴体、短い首と一対の角、胴体と比べて短めの脚、軽快さの乏しい比較的鈍重な動きである。ウシと比較的近縁の動物としては、同じウシ亜目(反芻亜目)にキリン類やシカ類、また、同じウシ科の仲間としてヤギ、ヒツジ、レイヨウなどがあるが、これらが牛と混同されることはまずない。 以下ではこのうち、家畜ウシについて解説する。

Property Value
dbo:abstract
  • ウシ(牛)は、哺乳綱鯨偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物である。野生のオーロックスが家畜化されて生まれた。 「ウシ」は、狭義では特に(種レベルで)家畜種のウシ[学名:Bos taurus(日本語音写例:ボス・タウルス、ボース・タウルス)]を指す。一方、やや広義では、ウシ属 (genus Bos ) を指し、そこにはバンテンなどの野生牛が含まれる。さらに広義では、ウシ亜科 (subfamilia Bovinae) の総称である。すなわち、アフリカスイギュウ属、アジアスイギュウ属、ウシ属、バイソン属などを指す。これらは牛と認められる共通の体形と特徴を持つ。大きな胴体、短い首と一対の角、胴体と比べて短めの脚、軽快さの乏しい比較的鈍重な動きである。ウシと比較的近縁の動物としては、同じウシ亜目(反芻亜目)にキリン類やシカ類、また、同じウシ科の仲間としてヤギ、ヒツジ、レイヨウなどがあるが、これらが牛と混同されることはまずない。 以下ではこのうち、家畜ウシについて解説する。 (ja)
  • ウシ(牛)は、哺乳綱鯨偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物である。野生のオーロックスが家畜化されて生まれた。 「ウシ」は、狭義では特に(種レベルで)家畜種のウシ[学名:Bos taurus(日本語音写例:ボス・タウルス、ボース・タウルス)]を指す。一方、やや広義では、ウシ属 (genus Bos ) を指し、そこにはバンテンなどの野生牛が含まれる。さらに広義では、ウシ亜科 (subfamilia Bovinae) の総称である。すなわち、アフリカスイギュウ属、アジアスイギュウ属、ウシ属、バイソン属などを指す。これらは牛と認められる共通の体形と特徴を持つ。大きな胴体、短い首と一対の角、胴体と比べて短めの脚、軽快さの乏しい比較的鈍重な動きである。ウシと比較的近縁の動物としては、同じウシ亜目(反芻亜目)にキリン類やシカ類、また、同じウシ科の仲間としてヤギ、ヒツジ、レイヨウなどがあるが、これらが牛と混同されることはまずない。 以下ではこのうち、家畜ウシについて解説する。 (ja)
dbo:family
dbo:genus
dbo:order
dbo:species
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 18498 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 34059 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80686086 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:archivedate
  • 2014-02-26 (xsd:date)
prop-ja:archiveurl
prop-ja:deadlink
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:title
  • 丑のはなし - 神社本庁 (ja)
  • 丑のはなし - 神社本庁 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亜目
  • ウシ亜目(反芻亜目) Ruminantia (ja)
  • ウシ亜目(反芻亜目) Ruminantia (ja)
prop-ja:亜科
  • ウシ亜科 Bovinae (ja)
  • ウシ亜科 Bovinae (ja)
prop-ja:亜種
  • ウシ B.p.taurus (ja)
  • ウシ B.p.taurus (ja)
prop-ja:名称
  • ウシ (ja)
  • ウシ (ja)
prop-ja:学名
  • Bos taurus (ja)
  • Bos taurus (ja)
prop-ja:
  • ウシ属 (ja)
  • ウシ属 (ja)
prop-ja:
  • ウシ族 (ja)
  • ウシ族 (ja)
prop-ja:画像
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
prop-ja:
  • 鯨偶蹄目Cetartiodactyla (ja)
  • 鯨偶蹄目Cetartiodactyla (ja)
prop-ja:省略
  • 哺乳綱 (ja)
  • 哺乳綱 (ja)
prop-ja:
  • ウシ科 Bovidae (ja)
  • ウシ科 Bovidae (ja)
prop-ja:
  • オーロックス (ja)
  • オーロックス (ja)
prop-ja:英名
  • Cattle (ja)
  • Cattle (ja)
dc:description
  • ホルスタイン
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウシ(牛)は、哺乳綱鯨偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物である。野生のオーロックスが家畜化されて生まれた。 「ウシ」は、狭義では特に(種レベルで)家畜種のウシ[学名:Bos taurus(日本語音写例:ボス・タウルス、ボース・タウルス)]を指す。一方、やや広義では、ウシ属 (genus Bos ) を指し、そこにはバンテンなどの野生牛が含まれる。さらに広義では、ウシ亜科 (subfamilia Bovinae) の総称である。すなわち、アフリカスイギュウ属、アジアスイギュウ属、ウシ属、バイソン属などを指す。これらは牛と認められる共通の体形と特徴を持つ。大きな胴体、短い首と一対の角、胴体と比べて短めの脚、軽快さの乏しい比較的鈍重な動きである。ウシと比較的近縁の動物としては、同じウシ亜目(反芻亜目)にキリン類やシカ類、また、同じウシ科の仲間としてヤギ、ヒツジ、レイヨウなどがあるが、これらが牛と混同されることはまずない。 以下ではこのうち、家畜ウシについて解説する。 (ja)
  • ウシ(牛)は、哺乳綱鯨偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物である。野生のオーロックスが家畜化されて生まれた。 「ウシ」は、狭義では特に(種レベルで)家畜種のウシ[学名:Bos taurus(日本語音写例:ボス・タウルス、ボース・タウルス)]を指す。一方、やや広義では、ウシ属 (genus Bos ) を指し、そこにはバンテンなどの野生牛が含まれる。さらに広義では、ウシ亜科 (subfamilia Bovinae) の総称である。すなわち、アフリカスイギュウ属、アジアスイギュウ属、ウシ属、バイソン属などを指す。これらは牛と認められる共通の体形と特徴を持つ。大きな胴体、短い首と一対の角、胴体と比べて短めの脚、軽快さの乏しい比較的鈍重な動きである。ウシと比較的近縁の動物としては、同じウシ亜目(反芻亜目)にキリン類やシカ類、また、同じウシ科の仲間としてヤギ、ヒツジ、レイヨウなどがあるが、これらが牛と混同されることはまずない。 以下ではこのうち、家畜ウシについて解説する。 (ja)
rdfs:label
  • ウシ (ja)
  • ウシ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 哺乳綱 (ja)
  • Cattle (ja)
  • ウシ (ja)
  • 哺乳綱 (ja)
  • Cattle (ja)
  • ウシ (ja)
is dbo:type of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainIngredient of
is prop-ja:nickname of
is prop-ja:source of
is prop-ja:symbol of
is prop-ja:モチーフ of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:種類 of
is foaf:primaryTopic of