Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウォーバッシュ鉄道(Wabash Railroad、略称WAB)はアメリカ合衆国中西部で旅客輸送と貨物輸送を行っていた一級鉄道の1つ。路線がカバーしていた地域はオハイオ州、インディアナ州、イリノイ州、アイオワ州、ミシガン州、ミズーリ州、カナダのオンタリオ州に及び、シカゴ、カンザスシティ、デトロイト、バッファロー、トレドなどの都市に乗り入れていた。旗(バナー)をデザインに取り込んだ社紋は有名。夜行列車のほかシカゴとセントルイス、デトロイトを結ぶ昼行旅客列車を運行していた。同社の貨物輸送上の優位点としては、シカゴやセントルイスを経由せずにカンザスシティとデトロイトを結ぶことができた事が挙げられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 375737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56907090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウォーバッシュ鉄道(Wabash Railroad、略称WAB)はアメリカ合衆国中西部で旅客輸送と貨物輸送を行っていた一級鉄道の1つ。路線がカバーしていた地域はオハイオ州、インディアナ州、イリノイ州、アイオワ州、ミシガン州、ミズーリ州、カナダのオンタリオ州に及び、シカゴ、カンザスシティ、デトロイト、バッファロー、トレドなどの都市に乗り入れていた。旗(バナー)をデザインに取り込んだ社紋は有名。夜行列車のほかシカゴとセントルイス、デトロイトを結ぶ昼行旅客列車を運行していた。同社の貨物輸送上の優位点としては、シカゴやセントルイスを経由せずにカンザスシティとデトロイトを結ぶことができた事が挙げられる。
rdfs:label
  • ウォーバッシュ鉄道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of