Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウォルト・ホイットマン・ロストウ(英語: Walt Whitman Rostow, 1916年10月7日 - 2003年2月13日)はアメリカ合衆国の経済学者。W・W・ロストウと呼ばれることも少なくない。独自の経済発展段階説を組み立てた。その中の用語である「テイク・オフ(離陸)」は広く知られ、経済史の議論にも一時期影響を及ぼした(経済成長史学と呼ばれることもある)。ベスト・アンド・ブライテストの一人であり、アイゼンハワー・ケネディ・ジョンソン政権の政策決定に深く関与し、イスラエルの核開発計画にも絡むなど「アメリカのラスプーチン」と呼ばれた。法学者でイェール大学教授・政治問題担当国務次官を務めたユージン・ロストウは兄。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 297983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8828 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58054460 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:imageCaption
  • ウォルト・ロストウ(1968年10月)
prop-ja:imageName
  • Advisors, Walt Rostow - NARA - 192543.tif
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ウォルト・ロストウ
prop-ja:title
  • 初代
  • 第7代アメリカ国家安全保障問題担当大統領特別補佐官
  • 第14代アメリカ合衆国国務省参事官
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1961 (xsd:integer)
  • 1966 (xsd:integer)
prop-ja:受賞
  • レジオン・オブ・メリット(1945年)
  • 大統領自由勲章(1969年)
  • 大英帝国勲章(1945年)
prop-ja:母校
prop-ja:没年月日
  • 2003-02-13 (xsd:date)
  • 、テキサス州オースティン
prop-ja:特記すべき概念
  • ロストウ理論
prop-ja:生年月日
  • 1916-10-07 (xsd:date)
  • 、ニューヨーク州ニューヨーク
prop-ja:研究分野
prop-ja:研究機関
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウォルト・ホイットマン・ロストウ(英語: Walt Whitman Rostow, 1916年10月7日 - 2003年2月13日)はアメリカ合衆国の経済学者。W・W・ロストウと呼ばれることも少なくない。独自の経済発展段階説を組み立てた。その中の用語である「テイク・オフ(離陸)」は広く知られ、経済史の議論にも一時期影響を及ぼした(経済成長史学と呼ばれることもある)。ベスト・アンド・ブライテストの一人であり、アイゼンハワー・ケネディ・ジョンソン政権の政策決定に深く関与し、イスラエルの核開発計画にも絡むなど「アメリカのラスプーチン」と呼ばれた。法学者でイェール大学教授・政治問題担当国務次官を務めたユージン・ロストウは兄。
rdfs:label
  • ウォルト・ロストウ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of