Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウェストバージニア州State of West Virginia州の愛称: 山岳の州Mountain Stateウェストバージニア州の位置ウェストバージニア州(英: state of West Virginia、略号WV、 [ˌwɛst vərˈdʒɪnjə])は、アメリカ合衆国東部の州である。アパラチア山脈中に位置しており、山岳州という愛称で知られる。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第41位、人口では第38位である。南東はバージニア州、南西はケンタッキー州、北西はオハイオ州、北はペンシルベニア州、北東はメリーランド州と接している。元々はバージニア州の一部だったが、南北戦争でバージニア州が南部連合に属した際に、西側の奴隷制度に反対する層が分離し独立して州となった。州としてアメリカ合衆国に加盟したのは1863年6月20日であり、戦中の重要な境界州となった。州都および最大都市はチャールストンである。メイソン・ディクソン線より南にあるため、アメリカ合衆国統計局はウェストバージニア州を南部に属する州の一つとして扱っている。北部のパンハンドル部はペンシルベニア州やオハイオ州に近接し、州内のホイーリング市やウィアトン市はピッツバーグ大都市圏と州境を跨いだ位置にある。一方ブルーフィールド市はノースカロライナ州から70マイル (110 km) も離れていない。州南西部のハンティントン市は、オハイオ州とケンタッキー州に近く、東部パンハンドル部のマーティンズバーグ市やハーパーズ・フェリー町はワシントン大都市圏に入ると見なされるが、その間にメリーランド州とバージニア州が入っている。このように地理的に特徴ある位置にあるので、大西洋岸中部、アップランドサウス、南東部など幾つかの地域に含まれることも多い。通常は「アパラチア」と呼ばれるアパラチア地域委員会が管轄する地域にその全体が含まれる唯一の州である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 58945 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 65345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59150188 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:float
  • right
prop-ja:isoコード
  • US-WV
prop-ja:title
  • 人種構成(ウェストバージニア州) 2010
  • 家庭で話される言語(ウェストバージニア州) 2010
prop-ja:titlebar
  • #ddd
prop-ja:website
  • www.wv.gov
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上院議員
prop-ja:人口値
  • 1852994 (xsd:integer)
prop-ja:人口大きさ
  • 1000000 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度
  • 29.800000 (xsd:double)
prop-ja:人口統計年
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口順位
  • 38 (xsd:integer)
prop-ja:公式名称
  • State of West Virginia
prop-ja:公用語
prop-ja:加入日
  • --06-20
prop-ja:加入順
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:地図
  • West Virginia in United States.svg
prop-ja:夏時間
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:州旗
  • Flag of West Virginia.svg
prop-ja:州知事
prop-ja:州章
  • Seal of West Virginia.svg
prop-ja:州都
prop-ja:
  • 210 (xsd:integer)
prop-ja:平均標高
  • 460 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • Mountain State
  • 山岳の州
prop-ja:時間帯
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:最低標高
  • 73 (xsd:integer)
prop-ja:最大都市
  • チャールストン
prop-ja:最高標高
  • 1482 (xsd:integer)
prop-ja:水域面積
  • 394 (xsd:integer)
prop-ja:水面積率
  • 0.600000 (xsd:double)
prop-ja:経度
  • 2340.0
prop-ja:総面積
  • 62755 (xsd:integer)
prop-ja:緯度
  • 2340.0
prop-ja:長さ
  • 385 (xsd:integer)
prop-ja:陸地面積
  • 62361 (xsd:integer)
prop-ja:面積大きさ
  • 10000000000 (xsd:double)
prop-ja:面積順位
  • 41 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウェストバージニア州State of West Virginia州の愛称: 山岳の州Mountain Stateウェストバージニア州の位置ウェストバージニア州(英: state of West Virginia、略号WV、 [ˌwɛst vərˈdʒɪnjə])は、アメリカ合衆国東部の州である。アパラチア山脈中に位置しており、山岳州という愛称で知られる。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第41位、人口では第38位である。南東はバージニア州、南西はケンタッキー州、北西はオハイオ州、北はペンシルベニア州、北東はメリーランド州と接している。元々はバージニア州の一部だったが、南北戦争でバージニア州が南部連合に属した際に、西側の奴隷制度に反対する層が分離し独立して州となった。州としてアメリカ合衆国に加盟したのは1863年6月20日であり、戦中の重要な境界州となった。州都および最大都市はチャールストンである。メイソン・ディクソン線より南にあるため、アメリカ合衆国統計局はウェストバージニア州を南部に属する州の一つとして扱っている。北部のパンハンドル部はペンシルベニア州やオハイオ州に近接し、州内のホイーリング市やウィアトン市はピッツバーグ大都市圏と州境を跨いだ位置にある。一方ブルーフィールド市はノースカロライナ州から70マイル (110 km) も離れていない。州南西部のハンティントン市は、オハイオ州とケンタッキー州に近く、東部パンハンドル部のマーティンズバーグ市やハーパーズ・フェリー町はワシントン大都市圏に入ると見なされるが、その間にメリーランド州とバージニア州が入っている。このように地理的に特徴ある位置にあるので、大西洋岸中部、アップランドサウス、南東部など幾つかの地域に含まれることも多い。通常は「アパラチア」と呼ばれるアパラチア地域委員会が管轄する地域にその全体が含まれる唯一の州である。
rdfs:label
  • ウェストバージニア州
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:hometown of
is dbpedia-owl:location of
is dbpedia-owl:locationCity of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:region of
is dbpedia-owl:residence of
is dbpedia-owl:state of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:locale of
is prop-ja:mapCaption of
is prop-ja:order of
is prop-ja:origin of
is prop-ja:place of
is prop-ja:placeofbirth of
is prop-ja:pushpinMapCaption of
is prop-ja:state of
is prop-ja:states of
is prop-ja:subdivisionName of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:居住地 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:設置場所 of
is prop-ja:選挙区 of
is foaf:primaryTopic of