Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(Concentus Musicus Wien)は、オーストリア・ウィーンを拠点する古楽器オーケストラである。1953年にニコラウス・アーノンクールとその妻アリス・アーノンクールを中心としたウィーン交響楽団のメンバーによって設立。初の公開コンサートは1957年に行われた。活動当初はバロック音楽が主なレパートリーで古楽研究の成果を披露するという意味合いが強かったが、次第に活動範囲を広げて、現在はハイドンやモーツァルトの交響曲にも取り組んでいる。またしばしばアルノルト・シェーンベルク合唱団と共演している。代表的なレコーディングは、モンテヴェルディのオペラやグスタフ・レオンハルトと共同して取り組んだバッハのカンタータ全曲集、バッハの宗教曲、モーツァルトの初期交響曲集や宗教作品全集などがある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1197242 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46762838 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(Concentus Musicus Wien)は、オーストリア・ウィーンを拠点する古楽器オーケストラである。1953年にニコラウス・アーノンクールとその妻アリス・アーノンクールを中心としたウィーン交響楽団のメンバーによって設立。初の公開コンサートは1957年に行われた。活動当初はバロック音楽が主なレパートリーで古楽研究の成果を披露するという意味合いが強かったが、次第に活動範囲を広げて、現在はハイドンやモーツァルトの交響曲にも取り組んでいる。またしばしばアルノルト・シェーンベルク合唱団と共演している。代表的なレコーディングは、モンテヴェルディのオペラやグスタフ・レオンハルトと共同して取り組んだバッハのカンタータ全曲集、バッハの宗教曲、モーツァルトの初期交響曲集や宗教作品全集などがある。
rdfs:label
  • ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:associatedActs of
is foaf:primaryTopic of