Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーが2005年に発表した10枚目のスタジオ・アルバム『MIMI』の為にスタジオ録音したポップ/R&Bバラード楽曲で、同アルバムからのセカンドシングル。2005年にリリースされた。楽曲製作とプロデュースはマライア並びにジャーメイン・デュプリ、マニュエル・シール、ジョンテイ・オースティン。この楽曲は、1980年代のR&Bとソウル・ミュージックにインスピレーションを受け製作された。マライアのキャリアの中でも低迷期とされる2001年から2003年の期間を経てリリースされたこの楽曲「ウィ・ビロング・トゥゲザー」はオーストラリア、クロアチア、フィリピン、南アフリカ共和国など世界中のチャートで1位に輝き、なかでもアメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100では2005年に合計14週にもわたって第1位を獲得した(4週連続1位獲得の後、1週はさんでその後10週連続1位)。2005年のビルボード年間シングルチャートでも第1位を記録している。アメリカ合衆国では、この楽曲はラジオエアプレイを繰り返し獲得。遂にはエアプレイの獲得数記録を更新し塗り替えるまでに特大ヒットし、批評家からも温かく迎えられた。同時に、この楽曲並びにこの楽曲の収録アルバム『MIMI』のワールドセールス1000万枚を超える特大ヒットによって、マライアは低迷期からの脱出も果たしている。2006年には、グラミー賞2部門を含む様々な音楽賞で受賞を果たした。また、2006年にビルボード主催の過去13年間で最も素晴らしい歌詞の曲の1位に選ばれたり、2009年12月に米ビルボードによる2000年代(過去10年間)のランキングでも1位となる。名実ともに、2000年代の音楽界を代表する曲である。
dbpedia-owl:album
dbpedia-owl:artist
dbpedia-owl:bSide
  • イッツ・ライク・ザット
dbpedia-owl:certification
  • ゴールド( (RIANZ)
  • ダブル・プラチナ (RIAA)
  • プラチナ(ARIA)
dbpedia-owl:format
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:previousWork
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:title
  • ウィ・ビロング・トゥゲザー
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1555722 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57815081 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:after
prop-ja:album
prop-ja:artist
prop-ja:bSide
prop-ja:before
prop-ja:certification
  • プラチナ
  • ゴールド( )
  • ダブル・プラチナ
prop-ja:chartPosition
  • * 1位(アメリカ)/ 2位(イギリス)
prop-ja:format
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:lastSingle
prop-ja:length
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ウィ・ビロング・トゥゲザー
prop-ja:nextSingle
prop-ja:producer
  • マライア・キャリー、ジャーメイン・デュプリ、マニュエル・シール
prop-ja:recorded
  • ((ニューヨーク州ニューヨーク))
  • ((ジョージア州アトランタ))
  • Right Track Studios
  • Southside Studios
prop-ja:released
  • --03-22
  • (([[#リリース日一覧]]参照))
prop-ja:rows
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:thisSingle
  • (2005年)
  • ウィ・ビロング・トゥゲザー
prop-ja:title
  • (1度目)
  • (2度目)
  • ユナイテッド・ワールドチャート 第1位
  • アメリカ合衆国・ビルボードHot Dance Airplay 第1位
  • アメリカ合衆国・ビルボードHot R&B/Hip-Hop Songs 第1位
  • オーストラリア・ARIAシングルチャート 第1位
  • アメリカ合衆国・Billboard Hot 100 第1位
  • アメリカ合衆国・Billboard Pop 100 第1位
  • アメリカ合衆国・Billboard Hot 100 年間シングルチャート第1位
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
prop-ja:years
  • 2005 (xsd:integer)
  • --06-04
  • --06-26
  • --07-09
  • --07-16
  • --08-06
  • --08-20
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーが2005年に発表した10枚目のスタジオ・アルバム『MIMI』の為にスタジオ録音したポップ/R&Bバラード楽曲で、同アルバムからのセカンドシングル。2005年にリリースされた。楽曲製作とプロデュースはマライア並びにジャーメイン・デュプリ、マニュエル・シール、ジョンテイ・オースティン。この楽曲は、1980年代のR&Bとソウル・ミュージックにインスピレーションを受け製作された。マライアのキャリアの中でも低迷期とされる2001年から2003年の期間を経てリリースされたこの楽曲「ウィ・ビロング・トゥゲザー」はオーストラリア、クロアチア、フィリピン、南アフリカ共和国など世界中のチャートで1位に輝き、なかでもアメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100では2005年に合計14週にもわたって第1位を獲得した(4週連続1位獲得の後、1週はさんでその後10週連続1位)。2005年のビルボード年間シングルチャートでも第1位を記録している。アメリカ合衆国では、この楽曲はラジオエアプレイを繰り返し獲得。遂にはエアプレイの獲得数記録を更新し塗り替えるまでに特大ヒットし、批評家からも温かく迎えられた。同時に、この楽曲並びにこの楽曲の収録アルバム『MIMI』のワールドセールス1000万枚を超える特大ヒットによって、マライアは低迷期からの脱出も果たしている。2006年には、グラミー賞2部門を含む様々な音楽賞で受賞を果たした。また、2006年にビルボード主催の過去13年間で最も素晴らしい歌詞の曲の1位に選ばれたり、2009年12月に米ビルボードによる2000年代(過去10年間)のランキングでも1位となる。名実ともに、2000年代の音楽界を代表する曲である。
rdfs:label
  • ウィ・ビロング・トゥゲザー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:previousWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:lastSingle of
is prop-ja:nextSingle of
is foaf:primaryTopic of