Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウィルフリド・ストーカー・セラーズ(Wilfrid Stalker Sellars、1912年5月20日 - 1989年7月2日)は、アメリカ合衆国の哲学者。日本での知名度は決して高くないが、認識論、存在論、科学哲学、心の哲学、言語哲学、哲学史研究の各分野において業績を上げた、クワインと並ぶ戦後アメリカを代表する哲学者である。多くの優秀な弟子を育てたこともあり、現在第一線で活躍する研究者に言及されることも多く、現代哲学の主要な“源泉”の一つであるとも言われる。父は著名なカナダ系アメリカ人の哲学者ロイ・ウッド・セラーズである。ウィルフリドは、ミシガン大学、バッファロー大学、そしてオックスフォード大学で教育を受けた。オックスフォードではロードス・スカラーであり、1940年には彼の最終学位となる修士号を受けた。第二次大戦中は軍の情報部で働いた。その後は、アイオワ大学、ミネソタ大学、イエール大学で教え、1963年から死ぬまでの間、ピッツバーグ大学で教えた。この大学は、彼のリーダーシップによって、世界でも最も優れた哲学部を擁する大学となった。
dbpedia-owl:birthYear
  • 0020-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathYear
  • 0002-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:influenced
dbpedia-owl:influencedBy
dbpedia-owl:mainInterest
dbpedia-owl:notableIdea
dbpedia-owl:philosophicalSchool
dbpedia-owl:region
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1066373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58661695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:color
  • #B0C4DE
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • Wilfrid Stalker Sellars
  • ウィルフリド・ストーカー・セラーズ
prop-ja:地域
prop-ja:学派
prop-ja:影響を与えた人物
prop-ja:影響を受けた人物
prop-ja:時代
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:没年月日
  • --07-02
prop-ja:特記すべき概念
prop-ja:生年月日
  • --05-20
prop-ja:研究分野
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウィルフリド・ストーカー・セラーズ(Wilfrid Stalker Sellars、1912年5月20日 - 1989年7月2日)は、アメリカ合衆国の哲学者。日本での知名度は決して高くないが、認識論、存在論、科学哲学、心の哲学、言語哲学、哲学史研究の各分野において業績を上げた、クワインと並ぶ戦後アメリカを代表する哲学者である。多くの優秀な弟子を育てたこともあり、現在第一線で活躍する研究者に言及されることも多く、現代哲学の主要な“源泉”の一つであるとも言われる。父は著名なカナダ系アメリカ人の哲学者ロイ・ウッド・セラーズである。ウィルフリドは、ミシガン大学、バッファロー大学、そしてオックスフォード大学で教育を受けた。オックスフォードではロードス・スカラーであり、1940年には彼の最終学位となる修士号を受けた。第二次大戦中は軍の情報部で働いた。その後は、アイオワ大学、ミネソタ大学、イエール大学で教え、1963年から死ぬまでの間、ピッツバーグ大学で教えた。この大学は、彼のリーダーシップによって、世界でも最も優れた哲学部を擁する大学となった。
rdfs:label
  • ウィルフリド・セラーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Wilfrid Stalker Sellars
  • ウィルフリド・ストーカー・セラーズ
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of