Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴィルギリウス・アレクナ(Virgilijus Alekna、1972年2月13日 - )は、リトアニアの陸上競技選手。専門は円盤投。シドニーオリンピック、アテネオリンピックで2大会連続の金メダルを獲得した。このうち、2004年のアテネオリンピックでは、ハンガリーのローベルト・ファゼカシュがオリンピック新記録で1位となっていたが、競技後の尿サンプルの提出を拒んだため、失格となり、アレクナが繰り上がりの金メダルとなったものである。自己ベストは73m88でこれは世界記録74m08に次ぐ歴代2位の記録である。2012年ロンドンオリンピックの開会式ではリトアニア選手団の旗手を務めた。2012年9月、ダイヤモンドリーグ最終戦のメモリアルヴァンダムを最後に競技生活から引退する予定だったが撤回、2013年以降も競技を続けた。2014年8月31日、ISTAFベルリンにおいて競技生活から引退した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 780692 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58559172 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:showMedals
  • yes
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:フルネーム
  • ウィルギリウス・アレクナ
prop-ja:体重
  • 130.0
prop-ja:氏名
  • ウィルギリウス・アレクナ
prop-ja:生年月日
  • 1972-02-13 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Virgilijus Alekna 2007.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:種目
prop-ja:自己ベスト
  • 円盤投 : 73m88(2000年)
prop-ja:身長
  • 200.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴィルギリウス・アレクナ(Virgilijus Alekna、1972年2月13日 - )は、リトアニアの陸上競技選手。専門は円盤投。シドニーオリンピック、アテネオリンピックで2大会連続の金メダルを獲得した。このうち、2004年のアテネオリンピックでは、ハンガリーのローベルト・ファゼカシュがオリンピック新記録で1位となっていたが、競技後の尿サンプルの提出を拒んだため、失格となり、アレクナが繰り上がりの金メダルとなったものである。自己ベストは73m88でこれは世界記録74m08に次ぐ歴代2位の記録である。2012年ロンドンオリンピックの開会式ではリトアニア選手団の旗手を務めた。2012年9月、ダイヤモンドリーグ最終戦のメモリアルヴァンダムを最後に競技生活から引退する予定だったが撤回、2013年以降も競技を続けた。2014年8月31日、ISTAFベルリンにおいて競技生活から引退した。
rdfs:label
  • ウィルギリウス・アレクナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of