Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第2代メルバーン子爵ウィリアム・ラム(英語: William Lamb, 2nd Viscount of Melbourne, PC, FRS、1779年3月15日 - 1848年11月24日)は、イギリスの政治家、貴族。グレイ伯爵退任後のホイッグ党を指導し、ホイッグ党政権の首相を二度にわたって務めた(第一次:1834年、第二次:1835年-1841年)。ウィリアム4世の治世からヴィクトリア朝初期にかけて保守党(トーリー党)党首ロバート・ピールと政権を奪い合った。ヴィクトリア女王即位時の首相であり、女王の寵愛を受けた。1842年に政界の第一線を退き、代わってジョン・ラッセル卿がホイッグ党を指導していく。
dbpedia-owl:activeYearsEndDate
  • 1924-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 1922-01-01 (xsd:date)
  • 1924-01-01 (xsd:date)
  • 1929-01-01 (xsd:date)
  • 1930-01-01 (xsd:date)
  • 2014-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1848-11-24 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 918682 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58767046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:rows
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1806 (xsd:integer)
  • 1816 (xsd:integer)
  • 1819 (xsd:integer)
  • 1827 (xsd:integer)
  • 1828 (xsd:integer)
  • 1830 (xsd:integer)
  • 1834 (xsd:integer)
  • 1835 (xsd:integer)
  • -
  • --07-16
  • 同一選挙区同時当選者
  • サー・ジョン・サンダース・セブライト
  • ウィリアム・スコット
prop-ja:サイン
  • William Lamb, 2nd Viscount Melbourne Signature.svg
prop-ja:人名
  • ウィリアム・ラム
  • 第2代メルバーン子爵
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • ロンドン
prop-ja:出身校
  • ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ
prop-ja:前職
prop-ja:各国語表記
  • 2 (xsd:integer)
  • William Lamb
prop-ja:国旗
  • UK
prop-ja:就任日
  • --01-31
  • --04-16
  • --04-18
  • --04-24
  • --04-29
  • --05-07
  • --05-23
  • --07-16
  • --07-22
  • --11-22
  • --11-24
  • --11-29
prop-ja:所属政党
  • ホイッグ党→トーリー党→→ホイッグ党
prop-ja:死没地
  • ハートフォードシャー
prop-ja:没年月日
  • 1848-11-24 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --03-15
prop-ja:画像
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:称号・勲章
  • 第2代メルバーン子爵、枢密顧問官(PC)、王立協会フェロー(FRS)
prop-ja:職名
prop-ja:親族(政治家)_
prop-ja:退任日
  • --06-21
  • --07-16
  • --07-23
  • --08-30
  • --11-24
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 第2代メルバーン子爵ウィリアム・ラム(英語: William Lamb, 2nd Viscount of Melbourne, PC, FRS、1779年3月15日 - 1848年11月24日)は、イギリスの政治家、貴族。グレイ伯爵退任後のホイッグ党を指導し、ホイッグ党政権の首相を二度にわたって務めた(第一次:1834年、第二次:1835年-1841年)。ウィリアム4世の治世からヴィクトリア朝初期にかけて保守党(トーリー党)党首ロバート・ピールと政権を奪い合った。ヴィクトリア女王即位時の首相であり、女王の寵愛を受けた。1842年に政界の第一線を退き、代わってジョン・ラッセル卿がホイッグ党を指導していく。
rdfs:label
  • ウィリアム・ラム (第2代メルバーン子爵)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ウィリアム・ラム
  • 第2代メルバーン子爵
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:内閣 of
is foaf:primaryTopic of