Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウィリアム・ホガース(William Hogarth, 1697年11月10日 - 1764年10月26日)は、ロココ時代のイギリスの画家。イギリスは、絵画史の面では長らく不毛の土地であり、ルネサンス期、バロック期を通じてハンス・ホルバイン、アンソニー・ヴァン・ダイクといった外国出身の画家を除いて、見るべき画家はいなかった。イギリス人画家による、イギリス独自の様式をもった絵画が生まれるのはようやく18世紀、ヨーロッパ大陸ではロココ美術が全盛の時であった。ホガースは、そうした18世紀のイギリス画壇を代表する国民的画家である。
dbpedia-owl:deathDate
  • 1764-10-26 (xsd:date)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 78270 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53226299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 自画像(1745年)
prop-ja:deathdate
  • 1764-10-26 (xsd:date)
prop-ja:location
prop-ja:name
  • ウィリアム・ホガース
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ウィリアム・ホガース(William Hogarth, 1697年11月10日 - 1764年10月26日)は、ロココ時代のイギリスの画家。イギリスは、絵画史の面では長らく不毛の土地であり、ルネサンス期、バロック期を通じてハンス・ホルバイン、アンソニー・ヴァン・ダイクといった外国出身の画家を除いて、見るべき画家はいなかった。イギリス人画家による、イギリス独自の様式をもった絵画が生まれるのはようやく18世紀、ヨーロッパ大陸ではロココ美術が全盛の時であった。ホガースは、そうした18世紀のイギリス画壇を代表する国民的画家である。
rdfs:label
  • ウィリアム・ホガース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ウィリアム・ホガース
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of