Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 初代チャタム伯爵、ウィリアム・ピット(英語: William Pitt, 1st Earl of Chatham, PC, 1708年11月15日 - 1778年5月11日)は、イギリスの政治家、貴族。1735年にホイッグ党の庶民院議員に当選し、政界入り。ウォルポール首相の「軟弱外交」を批判するタカ派若手政治家として頭角を現し、庶民院で影響力を拡大させた。1757年から1761年にかけて第2次ニューカッスル公爵内閣で南部担当大臣を務め、七年戦争を実質的に指導し、インド亜大陸や北アメリカや西インド諸島などの植民地でフランス勢力を駆逐することに成功し、大英帝国の基礎を築いた。その後、首相(在任:1766年7月30日 - 1768年10月14日)も務めたが、首相時には大きな業績はなかった。通称大ピット。フランス革命戦争・ナポレオン戦争時の首相ウィリアム・ピット(小ピット)は次男である。
dbpedia-owl:birthDate
  • 2015-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1778-05-11 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 168164 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 29413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59232216 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:rows
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 首相
  • 選出庶民院議員
  • 庶民院院内総務
  • 王璽尚書
  • 初代チャタム伯爵
  • 南部担当大臣
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1735 (xsd:integer)
  • 1746 (xsd:integer)
  • 1747 (xsd:integer)
  • 1754 (xsd:integer)
  • 1756 (xsd:integer)
  • 1757 (xsd:integer)
  • 1766 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:ロバート・ネバム
  • --07-30
  • 同一選挙区同時当選者
  • ロバート・ヴィナー
prop-ja:サイン
  • William Pitt, 1st Earl of Chatham Signature.svg
prop-ja:人名
  • ウィリアム・ピット
  • 初代チャタム伯爵
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • イングランド・ロンドン・ウェストミンスター
prop-ja:出身校
  • オックスフォード大学、ユトレヒト大学
prop-ja:国旗
  • GBR1606
prop-ja:就任日
  • 1735 (xsd:integer)
  • 1747 (xsd:integer)
  • 1754 (xsd:integer)
  • 1756 (xsd:integer)
  • 1757 (xsd:integer)
  • 1766 (xsd:integer)
  • --06-27
  • --07-30
  • --12-04
prop-ja:所属政党
prop-ja:死没地
  • イングランド・ケント州・
prop-ja:没年月日
  • 1778-05-11 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --11-15
prop-ja:画像
  • William Pitt, 1st Earl of Chatham by Richard Brompton cropped.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 1772 (xsd:integer)
prop-ja:称号・勲章
  • 初代チャタム伯爵、枢密顧問官 (PC)
prop-ja:職名
prop-ja:親族(政治家)_
prop-ja:退任日
  • 1766 (xsd:integer)
  • 1778 (xsd:integer)
  • --10-05
  • --10-06
  • --10-14
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 初代チャタム伯爵、ウィリアム・ピット(英語: William Pitt, 1st Earl of Chatham, PC, 1708年11月15日 - 1778年5月11日)は、イギリスの政治家、貴族。1735年にホイッグ党の庶民院議員に当選し、政界入り。ウォルポール首相の「軟弱外交」を批判するタカ派若手政治家として頭角を現し、庶民院で影響力を拡大させた。1757年から1761年にかけて第2次ニューカッスル公爵内閣で南部担当大臣を務め、七年戦争を実質的に指導し、インド亜大陸や北アメリカや西インド諸島などの植民地でフランス勢力を駆逐することに成功し、大英帝国の基礎を築いた。その後、首相(在任:1766年7月30日 - 1768年10月14日)も務めたが、首相時には大きな業績はなかった。通称大ピット。フランス革命戦争・ナポレオン戦争時の首相ウィリアム・ピット(小ピット)は次男である。
rdfs:label
  • ウィリアム・ピット (初代チャタム伯爵)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ウィリアム・ピット
  • 初代チャタム伯爵
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:namedFor of
is prop-ja:内閣 of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is foaf:primaryTopic of